日本経済の再編成  第1輯

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一輯 『總說篇』
  • 第一部 經濟國策の基調
  • 序 / 1
  • 日本經濟再編成の意義と目標 金原賢之助 / 7
  • 日本經濟再編成の目標とその指導原理 谷口吉彥 / 19
  • 日本經濟改造の根本問題 中山伊和郞 / 33
  • 經濟國策改新の目標と其指導原理 鄕誠之助 / 41
  • 自由主義經濟の修正とその方途 三土忠造 / 45
  • 經濟國策樹立に於ける自由主義 渡邊銕藏 / 59
  • 新日本指導者一萬人の養成 田川大吉部 / 69
  • 自由主義の修正と國家統制 藤山愛一郞 / 79
  • 現經濟機構の缺陷と統制經濟の限界 竹島富三郞 / 85
  • 資本主義的自由放任の統制 加田哲二 / 93
  • 廣田内閣とその國策革新の方向 淸澤冽 / 101
  • 軍部國策の基調と其全貌 神田孝一 / 107
  • 日本經濟の準戰時體制化の方策 鈴木憲久 / 115
  • 日本に於ける國家社會主義の將來 美濃部亮吉 / 127
  • 革新の方向と國家社會主義の批判 菊川忠雄 / 135
  • ナチスの經濟新編成を見る 伍堂卓雄 / 141
  • 第二部 經濟國策と關聯諸條件
  • 綜合國策の確立と行政機構の改革 内田源兵衞 / 153
  • 行政機構の改革と調查局の改建 小池四郞 / 162
  • 廣義國防と經濟國策 山道襄一 / 167
  • 廣義國防と兵農兩全主義 堀切善兵衞 / 177
  • 廣義國防と社會政策 林登未夫 / 181
  • 廣義國防と產業國營 齋藤直幹 / 188
  • 廣義國防と救農國策 千石興太郞 / 194
  • 中小商工業の根本的對策 木村增太郞 / 202
  • 經濟國策と外交の刷新 川島信太郞 / 209
  • 貿易國策と外交刷新策 大山卯次郞 / 216
  • 貿易國策の根本的樞軸 高島佐一郞 / 227
  • 經濟國策と敎育の刷新 和田博雄 / 243
  • 經濟國策と敎育制度の改革 平井泰太郞 / 248
  • 國民生活安定策と必需品本位制 春日井薰 / 259
  • 大陸政策の意義及その方途 佐藤貞次郞 / 267
  • 我が大陸政策の意義と其經濟的斷面 栗本勇之助 / 272
  • 我が對支政策の改建と其方途 中野正剛 / 280
  • 南方政策と其經濟的意義 匝瑳胤次 / 289
  • 原料國策と南方の價値 小笠原三九郞 / 298

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本経済の再編成
書名ヨミ ニホン ケイザイ ノ サイヘンセイ
巻冊次 第1輯
出版元 経済情報社
刊行年月 昭11
ページ数 3冊
大きさ 20cm
全国書誌番号
46068302
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想