国語政策

保科孝一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 / 1
  • 第一章 國語問題の二種 / 7
  • 一 人文的國語問題の本質と內容 / 7
  • 二 政治的國語問題の本質 / 16
  • 三 政治的國語問題の內容 / 21
  • 第二章 國語問題と國語政策 / 37
  • 一 わが國における印刷能率の低下 / 37
  • 二 漢字の制限と國語政策 / 42
  • 三 植民地の同化政策 / 47
  • 四 異民族の同化と國語政策 / 50
  • 五 同化政策の實例 / 55
  • 六 民族的勢力の發展と國語政策 / 58
  • 第三章 國語政策の本質とその重大性 / 61
  • 一 國語政策の本質 / 61
  • 二 世界語の發現 / 65
  • 三 國內に對する國語政策 / 70
  • 四 國語政策の重大性 / 73
  • 五 標準語としての東京語 / 83
  • 六 國語統一の機關 / 96
  • 七 植民地の國語政業 / 97
  • 八 植民地の公用語 / 99
  • 九 植民地の裁判語 / 106
  • 十 植民地の敎育語 / 110
  • 十一 外國に對する國語政策 / 124
  • 十二 海外の日本語學校 / 129
  • 十三 滿蒙新國家に對する國語政策 / 132
  • 第四章 國家語の意義およびその重大性 / 141
  • 一 國家語の槪念 / 141
  • 二 墺洪國の國家語問題 / 144
  • 三 墺洪國國家語問題の論爭 / 150
  • 四 論爭の繼續 / 159
  • 五 一千八百六十七年十二月憲法の制定 / 163
  • 第五章 國家語と民族語との關係 / 171
  • 一 民族的大同團結の運動 / 171
  • 二 汎ドイツ主義の消長 / 173
  • 三 汎スラーウ主義の消長 / 180
  • 四 ドイツ主義とスラーウ主義との衝突 / 185
  • 第六章 國語と國家との關係 / 195
  • 一 國語敎育の重大性 / 195
  • 二 被征服者の言語の消衰 / 200
  • 三 國語の尊重愛護 / 202

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国語政策
著作者等 保科 孝一
書名ヨミ コクゴ セイサク
書名別名 Kokugo seisaku
出版元 刀江書院
刊行年月 昭11
ページ数 208p
大きさ 20cm
NCID BN11595109
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46053357
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想