女性短歌読本

今井邦子 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文 / 1
  • 初學篇
  • 歌道初學 / 3
  • 勉强について / 7
  • 印象から表現まで / 23
  • 實踐錄 / 28
  • 歌に入る道 / 39
  • よい歌はどうして作る / 42
  • 歌の味ひ方 / 46
  • 評釋篇
  • 額田女王硏究 / 57
  • 萬葉集名歌評釋 / 86
  • 萬葉集に於ける戀愛歌の種々相(その一) / 92
  • 萬葉集に於ける戀愛歌の種々相(その二) / 98
  • 萬葉集に於ける戀愛歌の種々相(その三) / 105
  • 萬葉集に於ける戀愛歌の種々相(その四) / 117
  • 茅上娘子の歌について再說 / 126
  • 萬葉集の女流歌人の歌(その一) / 133
  • 磐姬皇后 / 134
  • 萬葉集の女流歌人の歌(その二) / 140
  • 中皇命ほか三女性の御歌 / 140
  • 萬葉集の女流歌人の歌(その三) / 146
  • 藤原夫人(?)の歌 / 146
  • 笠女郞の歌 / 147
  • 古の男女の純情を讚ふ / 154
  • 硏究篇
  • 赤彥の歌及び藝術(その片鱗) / 161
  • 齋藤茂吉氏の戀歌 / 169
  • 机によりて / 177
  • 書簡 / 184
  • アララギと私 / 186
  • 時雨の雫 / 195
  • 鶯 / 198
  • 歌を作りはじめた頃 / 203
  • 花を愛でる心 / 205
  • 白梅と紅梅 / 212
  • 花鳥風月に遊ぶ / 215
  • 鑑賞篇
  • 萬葉集名歌鑑賞(其の一) / 219
  • 萬葉集名歌鑑賞(其の二) / 223
  • 萬葉集名歌鑑賞(其の三) / 228
  • 萬葉集名歌鑑賞(其の四) / 234
  • 名歌鑑賞 / 240
  • 瀧と海を詠める歌 / 246
  • つくろはぬ技術 / 251
  • 七歌人の作品より / 254
  • 額田王の歌一首 / 267
  • 無名歌人の一首 / 269
  • 五月の名歌 / 271
  • 新年を詠める名歌 / 277
  • 湖の詩歌と私 / 284
  • 歌と地の味 / 289
  • 批評篇
  • 三ヶ島葭子氏の人及び歌を評す / 293
  • 「林泉集」をよみて / 309
  • 「秋草」の歌 / 315
  • 「冬艶曲」私評 / 318
  • 中堅女流を評す / 330
  • 「垂氷影」を評す / 339
  • 女流歌集を讀みて / 346
  • 女人の歌 / 351
  • 「筑摩野」をよみて / 356
  • 歌壇作品評 / 358
  • 追悼篇
  • 恩師を偲びまつる / 379
  • 中村先生の思ひ出 / 393
  • 平福先生 / 400
  • 古泉樣と私 / 405

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 女性短歌読本
著作者等 今井 邦子
書名ヨミ ジョセイ タンカ ドクホン
書名別名 Josei tanka dokuhon
出版元 むらさき出版部
刊行年月 昭12
ページ数 407p
大きさ 20cm
全国書誌番号
46058445
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想