商法研究  第1卷

烏賀陽然良 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 權利ト義務トノ關係ニ就テ / 1
  • 危險負擔論 / 15
  • 小商人ニ就テ / 95
  • 小商人ノ業名ニ就テ / 119
  • 支店ノ觀念ニ就テ / 137
  • 人ノ運送ニ就テ / 163
  • 場屋主人ノ責任ノ沿革ト其基本 / 177
  • 倉庫保管契約ノ性質附保管義務竝ニ保險義務 / 197
  • 他人の爲めにする損害保險の性質 / 237
  • 白地引受に就いて / 251
  • 小切手契約ニ就テ / 287
  • 判例批評
  • 一 未登記商號の使用權 / 301
  • 二 商號登記の許可條件 / 304
  • 三 商號の單一性 / 308
  • 四 法人の商號と差押 / 313
  • 五 商標の類似性(混同誤認の危險) / 335
  • 六 營業の爲めにするものと推定し得ざる一例 / 344
  • 七 債權の讓渡ありたる場合に於ける辨濟の場所 / 346
  • 八 船舶の賣買に關する瑕疵の通知 / 348
  • 九 運送中の差止權 / 350
  • 一〇 運送人又は運送取扱人の保管義務 / 359
  • 一一 旣往症に關する虛僞の陳述と詐欺表示保險醫の地位 / 362
  • 一二 被保險者の告知すべき重要事實の意義 / 368
  • 一三 商法第四百二十九條第一項但書に於ける過失の意義 / 370
  • 一四 保險契約の申込に附したる制限 / 372
  • 一五 保險金額を受取るべき者の相續人の意義 / 376
  • 一六 取締役が監査役の承認を得ずして爲したる爲替手形の振出及び引受と善意の手形取得者との關係 / 379
  • 一七 銀行支店長の手形取引に關する權限 / 383
  • 一八 手形に於ける數個の支拂場所の指定 / 386
  • 一九 手形編に規定なき事項の記載の效力 / 390
  • 二〇 手形面に於ける手形書換に關する特約の記載 / 392
  • 二一 手形の書換と更改の意思の有無 / 394
  • 二二 手形保證人の地位 / 400
  • 二三 手形の滿期日 / 402
  • 二四 商法第四百六十八條第二項の適用 / 403
  • 二五 爲替手形の引受人に對する債務の免除が裏書人及び振出人に及ぼす效力 / 405
  • 二六 拒絕證書に記載すべき被拒絕者 / 407
  • 二七 附箋に依る支拂拒絕證書に於ける拒絕證書作成場所の記載 / 409
  • 二八 支拂拒絕證書作成期間經過後の裏書の場合に於ける手形債務者の對抗事由 / 411
  • 二九 白地手形の意義と其の補充權 / 414
  • 三〇 白地手形に於ける補充と其の抗辯 / 429
  • 三一 白地手形の所持人の爲したる受取人の氏名補充と其の訂正 / 438
  • 三二 裏書交付の後に於ける取立委任の目的記入の效力 / 440
  • 三三 取立委任の目的を以て爲したる讓渡裏書の抹消と所持人たる資格の囘復 / 442
  • 三四 取締役が會社の爲めに手形の裏書を爲す場合に於ける署名の方法 / 444
  • 三五 僞造手形の裏書人と惡意の取得者 / 446
  • 三六 手形の變造と變造前の手形の署名者の責任 / 448
  • 三七 裏書の僞造と其の連續 / 452
  • 三八 償還請求權の消滅時效と手形の呈示 / 457
  • 三九 約束手形の振出地の記載 / 463
  • 四〇 約束手形の振出の無效と裏書の效力 / 466
  • 四一 約束手形の爲したる支拂拒絕證書作成の免除と所持人の償還請求 / 469
  • 四二 拾得小切手の報勞金請求 / 472

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 商法研究
著作者等 烏賀陽 然良
書名ヨミ ショウホウ ケンキュウ
巻冊次 第1卷
出版元 有斐閣
刊行年月 昭11
ページ数 4冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
46058343
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想