浄土真宗の諸問題

大原性実 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 親鸞敎の時代性 / 1
  • 國民精神總動員と親鸞敎徒
  • 親鸞敎への疑難
  • 未來主義か現實主義か
  • 現實の救濟
  • 誤解せられた往生淨土
  • 淨土の眞風光
  • 眞宗の救は反道德か
  • 道德的宗敎は徹底せず
  • 宗敎の眞面目
  • 轉惡成善の宗敎
  • 眞宗と國家
  • 二 宗門を活かす道 / 43
  • 護敎と啓蒙
  • 肅正は敎團より
  • 統制と組織
  • 三 淨土敎の救濟 / 53
  • 淨土の成立
  • 地獄の組織
  • 攝取不捨の意味
  • 救濟の確認
  • 念佛の衆生
  • 四 救濟の論理 / 68
  • 自力より他力へ
  • 救濟の論理
  • 他力助緣の論理
  • 佛體卽行の論理
  • 他力廻向の論理
  • 五 來迎思想の展開 / 81
  • 印度支那に於ける來迎思想
  • 本朝に於ける來迎禮讃
  • 鎭西派の來迎觀
  • 西山派の來迎觀
  • 親鸞聖人の來迎觀
  • 來迎觀の批判的展開
  • 六 三願轉入の意義 / 107
  • 道を求めて
  • 轉入の事實と論理
  • 七 救濟と悟證 / 114
  • 救ひの境地と涅槃
  • 釋尊の眞精神を繼ぐ
  • 八 佛敎原理と眞宗の救濟 / 122
  • 傳統と己證
  • 緣起說に就いて
  • 他力緣起說
  • 求道上の混迷
  • 兩重因緣の釋義
  • 九 眞宗と祈禱 / 144
  • 佛說と祈禱
  • 淨土眞宗と禁厭祈禱
  • 禁厭祈禱は何故迷信なりや
  • 一〇 眞宗と現世利益 / 155
  • 現世利益の意義
  • 現生十種益
  • 一一 眞宗と神社問題 / 163
  • 問題の所在
  • 神社に對する制度の變遷
  • 神社の現狀
  • 問題中特に注意すべき點
  • 眞宗信仰と神社崇敬
  • 一二 讀經の意義 / 176
  • 讀經と永代經
  • 追善廻向に就いて
  • 說話の方法
  • 一三 眞宗に於ける行の問題 / 186
  • 念佛思想の三流
  • 觀念念佛の思想
  • 稱名念佛の思想
  • 聞名念佛の思想
  • 念佛思想の歸結
  • 一四 念佛の社會性 / 197
  • 宗敎的行の再認識
  • 念佛に對する社會通念
  • 念佛の眞實義
  • 一五 宗敎的生活(五念門講話) / 205
  • 一 光は佛より(禮拜)
  • 二 讃佛乘の緣(讃嘆)
  • 三 眞理への思慕(作願)
  • 四 生命への光悅(觀察)
  • 五 人生曼荼羅(廻向)
  • 一六 人生と宗敎(二河白道講話) / 235
  • 一 道を求める旅人
  • 二 宗敎的反省
  • 三 彼岸を求むる心
  • 四 人生途上の障碍
  • 五 生死の巖頭に立ちて
  • 六 喚び聲を聞く
  • 七 人生の歸趨

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 浄土真宗の諸問題
著作者等 大原 性実
書名ヨミ ジョウド シンシュウ ノ ショモンダイ
出版元 興教書院
刊行年月 昭13
版表示 再版
ページ数 279p
大きさ 19cm
NCID BA62414119
BA76725343
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46057527
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想