十三松堂閑話録

正木直彦 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • はしがき
  • 十三松堂閑話錄
  • 支那工藝の技法の硏究 / 3
  • 巴里日本美術展覽會圖錄に序す / 9
  • 墨の話 / 13
  • 銅版の話 / 22
  • 錦畫と綴錦 / 26
  • 伊太利國人の爲に日本の美術及工藝の鑑賞を說く / 35
  • 狻猊の話 / 51
  • 破笠細工の話 / 59
  • 戰爭と美術 / 64
  • 所謂百濟觀音に就いて / 72
  • 雪舟 / 78
  • 燈火器の話 / 84
  • 琳派の繪畫 / 100
  • 浮世繪の話 / 107
  • 廢佛毀釋、西洋崇拜、國粹保存と其推移 / 114
  • 外交官補として海外に派遣せられんとする人々の爲に / 121
  • 元明淸繪畫の鑑賞 / 138
  • 支那美術の黃金時代 / 147
  • 茶の湯の話 / 155
  • 柴田是眞と寺崎廣業 / 164
  • 扇の話 / 177
  • 白描畫 / 186
  • 繪卷物の話 / 196
  • 鎌倉雕 / 206
  • 燒物の話 / 211
  • 復古大和繪の話 / 215
  • 顧愷之筆女史箴圖卷 / 221
  • 肖像の作り方に就いて / 227
  • 藝術家の道德 / 234
  • 戰時に於ける美術家 / 240
  • 知行合一の話 / 247
  • 談片瑣々錄 / 255
  • 文展二十五年 / 285

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 十三松堂閑話録
著作者等 正木 直彦
書名ヨミ ジュウサンショウドウ カンワロク
書名別名 Jusanshodo kanwaroku
出版元 相模書房
刊行年月 昭12
ページ数 313p 図版
大きさ 20cm
NCID BN15926660
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46057452
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想