障害者福祉論 : 障害者自立支援の制度と方法

村井龍治 編著

近年の大幅な制度改正の中で、障害者の自立について改めてその意味が問われている。本書はそのような現状を踏まえ、障害者が地域社会の一員として当たり前に暮らすためには、今、社会に何が求められているのかを、読者と一緒に考えることを基本方針としている。新カリキュラムに対応し、かつ、障害者福祉を初めて学ぶ人が障害者問題を構造的に理解できるように構成された1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 翻弄される障害者とその生活
  • 第1部 障害者福祉とは何か(障害者の地域生活を支える思想と運動
  • 障害の概念とその理解
  • 障害者福祉の歩み
  • 障害者福祉を支える制度・法体系
  • 障害者を支える組織と専門職)
  • 第2部 障害者自立支援法の実際(障害者自立支援法の考え方
  • 総合的な自立支援システムの仕組みと課題
  • 障害福祉サービス利用のプロセス
  • 相談支援事業の役割と組織体系
  • 就労支援の新体系
  • 障害者自立支援法における多職種との連携)
  • 第3部 障害者福祉の関連分野(障害者の雇用
  • 障害児教育
  • 障害者の生活環境
  • 障害者の権利と権利擁護システム)
  • エピローグ 障害者差別禁止法の必要性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 障害者福祉論 : 障害者自立支援の制度と方法
著作者等 大島 侑
村井 龍治
書名ヨミ ショウガイシャ フクシ ロン : ショウガイシャ ジリツ シエン ノ セイド ト ホウホウ
書名別名 Shogaisha fukushi ron
シリーズ名 シリーズ・はじめて学ぶ社会福祉 5
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2010.3
ページ数 238p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-05625-5
NCID BB01436975
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21732026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想