国会とは何か : 立法・政策の決定プロセスと国会運営

清野正哉 著

1年のカレンダーにそって国会審議のしくみと手続きがわかる内容。立法過程、政策形成の流れがわかる、わが国初の国会運営の実務書。マスコミ関係者、国会議員、議員秘書、公務員をはじめ、全国民必読。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 55年体制の崩壊後、ようやく見え始めてきた二大政党制
  • 2章 2009衆議院議員総選挙と政治の変革
  • 3章 本来の政策形成機関である国会の役割と期待
  • 4章 国会における政策審議等の決定システム
  • 5章 一年を通じての国会の動き
  • 6章 国民の参加型政治から国民主導型政治へ-真の議会制民主主義の到来は
  • まとめ 国民主導型政治は実現できるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国会とは何か : 立法・政策の決定プロセスと国会運営
著作者等 清野 正哉
書名ヨミ コッカイ トワ ナニカ : リッポウ セイサク ノ ケッテイ プロセス ト コッカイ ウンエイ
書名別名 Kokkai towa nanika
出版元 中央経済社
刊行年月 2010.3
ページ数 235p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-99200-1
NCID BB01445841
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21734156
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想