北支仁術行脚 : 第一回北支救療班報告

大阪毎日新聞社会事業団, 東京日日新聞社会事業団 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 文序
  • 貴族院議員 德富蘇峰 / 1
  • 陸軍中將 板垣征四郞 / 3
  • 滿洲醫科大學學長 松井太郞 / 4
  • 原田積善會會長 久田益太郞 / 6
  • 救療班派遣の意義 大阪每日新聞社會事業團理事長奧村信太郞 / 7
  • 北支平和工作にたづさはりて 大每・東日第一回北支救療班團長 西村眞琴 / 9
  • 仁術篇
  • 宣撫班配置要圖 / 23
  • 宣撫の諸相 / 24
  • 聖戰の目的は何か 陸軍軍醫少將 齋藤干城 / 25
  • 戰塵の河北山東を巡る仁術旗(救療記)梗槪 / 28
  • 北支救療の企畫と輿論 / 30
  • 長城丸(大阪出發門司解纜) / 33
  • (救療地)
  • 天津 / 37
  • 德縣 / 45
  • 禹城 / 53
  • 黃河涯 / 57
  • 吳橋 / 61
  • 靑島 / 65
  • (附)濟南入城雜記 / 71
  • 各救療地患者統計 / 76
  • 携行衛生材料 / 92
  • 診療所感
  • 多田英男 / 96
  • 孫悅偉 / 99
  • 井原肇 / 102
  • 中川君江 / 102
  • 救療班の講話 / 104
  • 拾遺篇
  • 靑島の兵隊さんから救療班に寄せられたる手記 / 109
  • 皇軍將士から寄せられた書簡集 / 113
  • 靑島學院生徒に聞く日華事變に對する感想 / 120
  • 赴文橋の最後 / 124
  • 浦津線匪の頭目動員 / 130
  • 劒影畫記 / 135
  • 若き亞細亞(シナリオ) / 152
  • 呼びかくる我等の親善 / 174
  • 事變以來新聞に現はれた日支親善の諸相
  • 救療班關係者芳名錄 / 186
  • 編者の・ことば / 189

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 北支仁術行脚 : 第一回北支救療班報告
著作者等 大阪毎日新聞社会事業団
東京日日新聞社会事業団
書名ヨミ ホクシ ジンジュツ アンギャ : ダイ 1カイ ホクシ キュウリョウハン ホウコク
書名別名 Hokushi jinjutsu angya
出版元 大阪毎日新聞社会事業団
刊行年月 昭13
ページ数 190p
大きさ 22cm
全国書誌番号
46072531
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想