詩の形態学的研究  第1巻

外山卯三郎著

標題紙には「外山卯三郎著作集」第1巻という記載もあり

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文 文學博士 新村出
  • とびらのことば
  • 第一章 緖論
  • 硏究題目に就て / 1
  • 1 詩の硏究に就いて / 3
  • 2 詩の形態の硏究に就て / 8
  • 3 本書の硏究に就て / 10
  • 4 文献に就て / 12
  • 第二章 總論
  • 時間的要素に依る誘導的形態 / 17
  • 第三章 各論・第一
  • 律動的要素に依る誘導的形態 / 39
  • 1 量的性 / 42
  • 2 律動 / 50
  • 3 句節 / 67
  • 4 韻律 / 82
  • 5 解節 / 129
  • 第四章 各論・第二
  • 旋律的要素に依る誘導的形態 / 181
  • 1 十四行詩 / 185
  • 2 頌歌 / 196
  • 3 小唄 / 207
  • 4 / 215
  • 5 挽歌 / 218
  • 6 組歌 / 220
  • 7 牧歌 / 222
  • 8 / 223
  • 9 / 225
  • 10 / 227
  • 11 絕句 / 230
  • 12 律詩 / 233
  • 13 排詩 / 236
  • 14 古詩 / 236
  • 15 長歌 / 238
  • 16 短歌 / 240
  • 17 旋頭歌 / 241
  • 18 混本歌 / 241
  • 19 片歌 / 242
  • 20 連歌 / 243
  • 21 今樣歌 / 243
  • 22 俳諧 / 244
  • 第五章 各論・第三
  • 音色的要素に依る誘導的形態 / 251
  • 1 脚韻 / 256
  • 2 半諧音 / 294
  • 3 頭韻 / 296
  • 4 Colliteration / 305
  • 5 擬韻 / 307
  • 第六章 各論・第四
  • 詩に於ける休止に就て / 313
  • 1 句讀 / 318
  • 2 中間休止 / 337
  • 3 終休止 / 339
  • 第七章 各論・第五
  • 詩に於ける韻符に就て / 345
  • 1 量的なる韻符 / 349
  • 2 性質的なる韻符 / 352
  • 第八章 各論・第六
  • 詩に於ける反復に就て / 369
  • 1 韻律的なる反復 / 372
  • 2 文字の反復 / 375
  • 3 文章の反復 / 380
  • 第九章 各論・第七
  • 詩に於ける律動の變調に就て / 389
  • 1 Direct attack / 392
  • 2 Anacrusis / 393
  • 3 Catelexis / 394
  • 4 女性的なる終止 / 395
  • 5 句頭に於ける轉囘 / 397
  • 6 句讀に依る轉囘 / 398
  • 第十章 各論・第八
  • 詩に於ける繋合作用に就て / 401
  • 1 粘性韻 / 404
  • 2 共通脚韻 / 408
  • 3 CaudaとFrons / 412

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 詩の形態学的研究
著作者等 外山 卯三郎
書名ヨミ シ ノ ケイタイガクテキ ケンキュウ
書名別名 時間的要素に依る誘導的形態

Shi no keitaigakuteki kenkyu
巻冊次 第1巻
出版元 東京詩学協会
刊行年月 大正15
ページ数 417p
大きさ 23cm
NCID BA3071621X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
43047793
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想