慶応義塾大学講座経済学  経営経済学(一)

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 序論 / 1
  • 第一節 經營經濟學の發達 / 1
  • 取引技術の指導を中心とした發達初期
  • 商業技術論の體系化
  • 商業學の衰退
  • 記述的經營技術の硏究の發達
  • 理論經營經濟學の體系化
  • 第二節 經營經濟學の本質 / 7
  • 個別生產經濟の經營上の法則
  • 金融的法則と組織的法則
  • 經營政策の全體性
  • 第三節 經營經濟學と經濟學・會計學との關係 / 11
  • 第四節 個別生產經濟の意義 / 15
  • 一 個別生產經濟と他の經濟形態との關係-消費經濟と生產經濟の機能的分離-個別經濟と社會經濟-個別經濟の國民經濟的意義-個別經濟と私經濟
  • 二 經營と企業
  • 個別生產經濟の二面性
  • 經營要索
  • 人、職能、組織、經濟性
  • 經營の普遍性と企業の歷史性
  • 企業と冒險性
  • 資本主義的個別生產經濟としての企業
  • 資本循環としての生產と計算制度の獨立
  • 計算制度の三部門
  • 企業的經營の意義
  • 計算的思考と營利主義
  • 全體主義に基礎付けられたる營利主義
  • 勞働商品性の排除
  • 組織の一般形態
  • 機能の分化と收益性
  • 第五節 個別生產經濟の具體的形態 / 33
  • 一 企業形態
  • 資本の調達と其の循環の管理
  • 人的企業に於ける資本・財產計算の有機的關聯と其の分離
  • 株式會社の民衆的基礎と所有と管理の分離
  • 株式會社と證劵制度
  • 有限會社の妥當性
  • 公企業と公經濟
  • 經營の分權制
  • 公私合同企業の諸形態
  • 二 經營形態
  • 機能の分化と其の組織化
  • 分析的組織化と綜合的組織化
  • 機能分化の原因
  • 給付と需要の關係の變化
  • 組織要素の變化
  • 人間適性、技術の變化
  • 機能組織の高度化
  • 全體的統制機能の發展
  • 配給經營
  • 配給機能の社會的性質
  • 企業的商業機能の排除の傾向と配給機能の加工經營への綜合
  • 加工經營と勞働方法の發展
  • 人聞適性の仕事規定より
  • 仕事の人間適性規定
  • 手工業經營
  • マニュファクチュアー經營
  • 機械的經營
  • 金融經營と囘轉財の增加

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 慶応義塾大学講座経済学
書名ヨミ ケイオウ ギジュク ダイガク コウザ ケイザイガク
書名別名 Keio gijuku daigaku koza keizaigaku
巻冊次 経営経済学(一)
出版元 慶応出版社
刊行年月 昭12至14
ページ数 10冊
大きさ 22cm
全国書誌番号
46050667
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想