現代の哲学的考察

カール・ヤスパース 著 ; 徳永郁介, 富岡益五郎 訳

原タイトル: Die geistige Situation der Zeit

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 譯者の詞
  • 序論 / 3
  • 一 時期意識の成立 / 7
  • 二 現在の位相の系譜 / 19
  • 三 狀況一般 / 27
  • 第一部 現存在保護に於ける集團的秩序 / 38
  • 集團的現存在とその諸條件
  • 技術の時代に於ける意識
  • 裝置の支配
  • 集團の支配
  • 第二部 現存在の秩序の諸限界 / 55
  • 一 近代的詭辯術 / 57
  • 粉裝の言葉と反逆の言葉
  • 無決斷性
  • 手段としての精神
  • 二 恒常的な現存在の秩序の不可能性 / 63
  • 三 宇宙的な現存在裝置と人間的な現存在世界 / 67
  • 家庭生活
  • 生の不安
  • 勞働の悅びの問題
  • スポーツ
  • 指導者精神
  • 四 危機 / 88
  • 第三部 全體に於ける意志 / 95
  • 一 國家 / 97
  • 國家意識
  • 政治的行動の諸方法とその權力範圍
  • 二 全體の不可把捉性 / 113
  • 三 敎育 / 120
  • 敎育の意味
  • 國家と敎育
  • 第四部 精神の頽落とその可能性 / 128
  • 一 敎養 / 130
  • 敎養と古代
  • 平均化された敎養と特殊能力
  • 歷史的同化
  • 新聞
  • 二 精神的創造 / 143
  • 藝術
  • 科學
  • 哲學
  • 第五部 今日人間存在は如何に理解されるか / 164
  • 一 人間の諸科學 / 170
  • 社會學
  • 心理學
  • 人間學
  • 二 實存哲學 / 181
  • 第六部 何が人間から生じ得るか / 187
  • 一 匿名の諸力 / 187
  • 自由の顚倒
  • 詭辯家
  • 現代の現實に對する問
  • 現代の人間
  • 戰線なき鬪爭
  • 二 現代の狀況に於ける自己存在の態度 / 203
  • 世界に反して或は世界に於て
  • 技術的主權、根源的知識慾、無條件的束縛
  • 歷史的埋沒
  • 人間の品位
  • 連帶性
  • 品位と政治
  • 品位の誤れる要求
  • 哲學的生活
  • 自己存在の狀況
  • 三 觀察的豫斷と覺醒的豫斷 / 229
  • 觀察的豫斷
  • 何が問題であるか
  • 覺醒的豫斷
  • 固有語便覽 / 245

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 現代の哲学的考察
著作者等 Jaspers, Karl
富岡 益五郎
徳永 郁介
カール・ヤスパース
書名ヨミ ゲンダイ ノ テツガクテキ コウサツ
書名別名 Die geistige Situation der Zeit

Gendai no tetsugakuteki kosatsu
出版元 三笠書房
刊行年月 昭11
ページ数 241, 4p
大きさ 23cm
NCID BN01977095
BN09244633
BN15428765
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47034119
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想