関税政策論

ビヴァリッヂ 著 ; 藤井茂 訳

原タイトル: Tariffs:the case examined

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 英國經濟事情の推移 / 1
  • 第二章 國際貿易の目的 / 8
  • 第三章 國際貿易の機構 / 17
  • 第四章 關稅の性質 / 29
  • 第五章 保護關稅と生活標準 / 39
  • 第六章 保護關稅と失業問題 / 56
  • 第七章 國際均衡手段としての關稅 / 81
  • 第八章 大量生產による生產費節減 / 98
  • 第九章 對抗關稅論 / 112
  • 第十章 一般的利益と保護關稅 / 123
  • 第十一章 ダンピング(サー・ウィリアム・ビヴァリッヂ) / 132
  • 第十二章 英帝國特惠の可能性(サー・ウィリアム・ビヴァリッヂ及ヒックス氏) / 146
  • 第十三章 農業保護論(リオネル・ロビンス敎授) / 161
  • 第十四章 財政關稅論(リオネル・ロビンス敎授及ジー・エル・シユワルツ氏) / 181
  • 第十五章 關稅制定の實際(エイ・プラント氏及エフ・シー・ベンハム氏) / 196
  • 第十六章 割當制度と輸入局(ジェー・アール・ヒックス氏) / 218
  • 第十七章 問題の再吟味(サー・ウィリアム・ビヴァリッヂ) / 240
  • 第十八章 貿易差額(エフ・シー・ベンハム氏) / 256
  • 索引 最終頁ヨリ / 1-10

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 関税政策論
著作者等 Beveridge, William Henry Beveridge, baron
藤井 茂
ビヴァリッヂ
書名ヨミ カンゼイ セイサク ロン
書名別名 Tariffs:the case examined

Kanzei seisaku ron
出版元 大阪宝文館
刊行年月 昭和8
ページ数 278, 10p
大きさ 23cm
全国書誌番号
47031106
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想