講述大乗起信論

望月信亨 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 本文及和譯 / 1-77
  • 一 因緣分 / 4-7
  • 二 立義分 / 7-8
  • 三 解釋分 / 8-61
  • 四 修行信心分 / 61-75
  • 五 勸修利益分 / 75-77
  • 第二篇 解題 / 1-107
  • 一 總敍 / 2
  • 二 梁眞諦翻譯說の檢討 / 6
  • 三 馬鳴製作說の檢討并に僞造論 / 14
  • 四 實叉難陀重譯說の檢討 / 19
  • 五 支那撰述說の提唱 / 28
  • 六 註釋書一覽 / 47
  • 附載 大乘起信論支那撰述私見 / 69-107
  • 一 總敍 / 69
  • 二 眞諦の譯經と起信論 / 71
  • 三 起信論學說と僞妄の占察經 / 77
  • 四 起信論と地攝兩論の三身說 / 79
  • 五 起信論と楞伽經の心識說 / 85
  • 六 起信論と楞伽及び地攝兩論の阿梨耶識說 / 89
  • 七 結論、作者論并に餘論 / 97
  • 第三篇 講述 / 109-198
  • 緖言 / 110
  • 第一章 造論の由序(因緣分) / 111
  • 第二章 本論の綱領、摩訶衍法と如來藏心(立義分) / 113
  • 第三章 解釋分槪說(以下解釋分) / 120
  • 第四章 心眞如の相、萬有の實體 / 123
  • 第五章 生滅相の根本原因と阿黎耶識 / 127
  • 第六章 阿黎耶識中の覺の義 / 137
  • 第七章 阿黎耶識中の不覽の義 / 142
  • 第八章 生滅の因緣と心意識分別 / 148
  • 第九章 無明と六染心、煩惱礙智礙 / 154
  • 第十章 生滅の相、麤細二種の境界 / 160
  • 第十一章 熏習論、流轉環滅の原則 / 164
  • 第十二章 眞如の自體相用、法報應三身 / 170
  • 第十三章 人我法我二見の邪執排斥 / 176
  • 第十四章 菩薩發心修行の道程、三種發心 / 181
  • 第十五章 凡夫の信心修行の相、四信五行(修行信心分) / 189
  • 第十六章 本論の修學を勸む(勸修利益分) / 197

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 講述大乗起信論
著作者等 望月 信亨
書名ヨミ コウジュツ ダイジョウ キシン ロン
シリーズ名 富山房百科文庫 ; 第45
出版元 富山房
刊行年月 昭13
ページ数 198p
大きさ 18cm
NCID BN11229858
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46071389
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想