悟りの階梯 : テーラワーダ仏教が明かす悟りの構造

藤本晃 著

仏教に関心のある方なら誰もが目標とする「悟り」。しかし、言葉は有名だが、その実像は理解されているとは言い難い。本書ではそのような悟りの世界を「預流果」「一来果」「不還果」「阿羅漢果」の四つのステージに分け詳細に解説。初期仏教の学術的解説のみならず、「普段どのように仏道を実践すればよいのか」という疑問にも明解に答える構成となっている。スリランカ初期仏教長老アルボムッレ・スマナサーラ氏による「はじめに」も掲載。「悟り」の真実をわかりやすく解説した人気書籍を新書化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 悟りの階梯
  • 第1章 「悟り」ってなに?
  • 第2章 悟りの階梯は四段階
  • 第3章 預流果
  • 第4章 一来果
  • 第5章 不還果
  • 第6章 阿羅漢果
  • 第7章 預流向 預流果に悟る道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悟りの階梯 : テーラワーダ仏教が明かす悟りの構造
著作者等 藤本 晃
書名ヨミ サトリ ノ カイテイ : テーラワーダ ブッキョウ ガ アカス サトリ ノ コウゾウ
書名別名 Satori no kaitei
シリーズ名 サンガ新書 039
出版元 サンガ
刊行年月 2009.8
ページ数 332p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-904507-36-0
NCID BB00787941
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21725538
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想