マルクスを乗り越えて

室伏高信 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文
  • 第一部
  • 何が現代の指導原理か / 1
  • 種族の意志が呼びかける / 14
  • 個人的・社會的・宇宙的 / 30
  • 第二部
  • 新日本の理想 / 48
  • I 個と全 / 48
  • II 機械の理論 / 51
  • III 機械文明・其の運命 / 55
  • IV フアシズム / 58
  • V 第三國民主義 / 62
  • VI 『非常時』といふこと / 65
  • VII 新日本の理想 / 69
  • 日本主義のために / 73
  • 第三部
  • 文明は昇り坂に立つてゐるか / 91
  • 世界經濟の轉向と日本の新經濟政策 / 103
  • I 機械生產の矛盾 / 103
  • II 生產過剩か・工業過剩か / 115
  • III 自給自足へ / 128
  • IV 工業主義から農本主義へ / 141
  • 第四部
  • 科學的社會の將來 / 151
  • 機械の反亂 / 177
  • 機械文明の立場から / 187
  • 第五部
  • 宗敎の時代が來る! / 191
  • 社會的宗敎と宗敎的社會 / 201
  • 社會主義と宗敎 / 213
  • 國民的宗敎の方へ / 226
  • 第六部
  • 評論の昂揚 / 238
  • 第七部
  • 文明批評家としてのガンヂ / 252
  • 政治家としてのガンヂ / 274
  • 人間ガンヂ / 294
  • 附錄
  • 非常時日本には誰がゐる / 311
  • 農村報告書 / 329
  • I 村へ出て見る / 329
  • II 北相模の風景 / 333
  • III 山村の生活を描く / 336
  • IV 小作運動から全村運動 / 341
  • V 農村的精神への復歸 / 345
  • VI 農村はなぜ貧乏するか / 349
  • VII 生產方法と生活樣式との矛盾 / 353
  • VIII 朝甚徐、田甚蕪 / 357
  • IX 畑の中にトマト工場を見る(A) / 361
  • X 畑の中にトマト工場を見る(B) / 365
  • XI こゝに一つの解決策がある / 369
  • XII フウリヱの理想に近づく / 373
  • XIII 農民の受取るべき運命 / 377

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 マルクスを乗り越えて
著作者等 室伏 高信
書名ヨミ マルクス オ ノリコエテ
出版元 千倉書房
刊行年月 昭和8
ページ数 381p
大きさ 19cm
NCID BA45361708
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47021490
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想