三重県の産業と産業人

桐井謙堂 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 【産業入論】
  • 伊勢店と川喜多家 / 1
  • 大黑屋勝久の豪遊 / 6
  • 「伊勢乞食」の因緣噺 / 11
  • 三井王國產みの親 / 13
  • 安南貿易と角屋七郞兵衛 / 18
  • 松阪よいとこ、歷史は語る / 27
  • 快傑諸戶淸六出世の卷 / 29
  • 眞珠王御木本幸吉 / 39
  • 四日市港と稻葉三右衛門 / 45
  • 我輩は私鐵王である / 48
  • 千萬長者小管劍之助 / 55
  • 東洋紡と偉材伊藤傳七 / 61
  • 超人磛學と田中善助 / 69
  • 尖端を行く安保庸三 / 79
  • 山林王士井八郞兵衛 / 84
  • 編綱の發明と西口利平 / 90
  • 英雄主義と小林嘉平次 / 98
  • おぼろタオルと森田庄三郞 / 110
  • 宮川モスリンと伊藤藤治郞 / 118
  • 天馬空かける後藤修 / 123
  • 伊勢店の革命兒川喜多久太夫 / 134
  • 【産業大觀】 / 147
  • 【交通機關】 / 150
  • 國有鐵道の卷 / 151
  • 軌道、私鐵の卷 / 155
  • 諸車、船舶の卷 / 158
  • 【産業都市】 / 160
  • 【農業】 / 169
  • 【茶業】 / 177
  • 【養蠺】 / 183
  • 【畜産】 / 194
  • 【林業】 / 202
  • 【水産】 / 205
  • 【工業】 / 214
  • 製糸の卷 / 215
  • 紡績の卷 / 219
  • 織物の卷 / 220
  • 漁綱の卷 / 228
  • 油類の卷 / 233
  • 陶滋器の卷 / 235
  • 琺瑯鐡器の卷 / 246
  • 漆器の卷 / 248
  • 紙製品の卷 / 250
  • 藥品、賣藥、石鹼の卷 / 255
  • 鑄物の卷 / 257
  • 柔軟オブラートの卷 / 259
  • 罐詰及乳肉製品の卷 / 261
  • 電氣機械の卷 / 263
  • 酒の卷 / 266
  • 醬油溜の卷 / 268
  • 人絹の卷 / 270
  • 伊勢表の卷 / 275
  • 索麵の卷 / 277
  • その他(電線、莫大小、竹製品、農具) / 279
  • 【商業】 / 281
  • はしがき / 281
  • 貨物輸出入の卷 / 287
  • 商工會議所の卷 / 290
  • 金融機關の卷 / 292
  • 三重農工銀行の卷 / 296
  • 株式會社百五銀行の卷 / 298
  • 株式會社四日市銀行の卷 / 303
  • 株式會社南勢銀行の卷 / 307
  • 株式會社伊賀農商銀行の卷 / 309
  • 他府縣銀行支店及出張所の卷 / 310
  • 紀州における本店銀行の卷 / 312
  • 三重共同貯蓄銀行の卷 / 314
  • 共融無盡株式會社の卷 / 316
  • その他の無盡會社の卷 / 318
  • 會社の卷 / 320
  • 【運輸業】 / 322
  • 伊勢電氣鐵道の卷 / 322
  • 南紀自動車會社の卷 / 326
  • 志摩電氣鐵道の卷 / 329
  • 伊勢自動車株式會社の卷 / 332
  • 【電氣と瓦斯業】 / 338
  • 合同電氣株式會社の卷 / 338
  • 伊賀瓦斯會社の卷 / 342
  • 【洋服雜貸商】 / 345
  • 株式會社丁字屋の卷 / 345
  • 【旅舘業】 / 349
  • 宇仁舘の卷 / 349
  • とうふ屋の卷 / 356
  • 【製菓業】 / 359
  • 柳屋奉善君の卷 / 359
  • 【土産物業】 / 362
  • 中村商店の卷 / 362
  • 【産業開發者】 / 365
  • 【附】伊勢人の海國的精神とその代表者 / 388
  • 【産業私觀】 / 393

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 三重県の産業と産業人
著作者等 桐井 謙堂
桐井 宗雄
書名ヨミ ミエケン ノ サンギョウ ト サンギョウジン
書名別名 Mieken no sangyo to sangyojin
出版元 名古屋新聞社地方部
刊行年月 昭和5
ページ数 401p 肖像
大きさ 19cm
NCID BN08839839
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47022337
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想