金融政策十四年

マツケンナ 著 ; 前馬治一 訳

原タイトル: Post-war banking policy and other five chapters

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 『マツケンナ・金融政策十四年』に序す 高島佐一郞 / 1
  • 譯者序文 / 27
  • 原著者序文 / 31
  • 第一章 銀行預金・物價及び通貨 / 1
  • 第二章 通貨收縮問題-實行難の大藏省政策 / 27
  • 第三章 失業問題 / 51
  • 第四章 賠償問題と國際債務 / 71
  • 第五章 通貨・信用及び商況 / 101
  • 貨幣政策の重要性
  • 第六章 物價と金本位制 / 121
  • 第七章 金本位制への轉移 / 143
  • 第八章 アメリカの好景氣とイギリスの不景氣 / 163
  • 金融硏究の必要
  • 第九章 中央銀行政策の發展 / 191
  • 弗本位制の立てる世界 / 191
  • 第十章 貸借對照表を通じて觀たる金融現象の動態 / 209
  • 第十一章 貨幣制度發展の百年史 / 235
  • 新舊の金本位制
  • 第十二章 貨幣金融政策と不景氣 / 249
  • 中央銀行の力
  • 第十三章 金本位制と貨幣的管理 / 269
  • 否應なしの選擇は何か?
  • 第十四章 國際債權債務關係の宙返り / 287

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 金融政策十四年
著作者等 Mckenna, Reginald
前馬 治一
McKenna Reginald
マツケンナ
書名ヨミ キンユウ セイサク 14ネン
書名別名 Post-war banking policy and other five chapters
出版元 千倉書房
刊行年月 昭和7
ページ数 303p
大きさ 20cm
NCID BA78117677
BN05478100
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47030025
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想