敦化哈爾濱間鐵道線路踏査報告

南滿洲鐵道株式會社臨時經濟調査委員會 著

表紙のタイトル: 敦化哈爾濱間鐵道豫定線踏査報告

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 緖言 / 1
  • 第二章 線路の選定 / 2
  • 第一節 敦化-額穆間 / 3
  • 第二節 額穆-山河屯間 / 5
  • 第三節 山河屯-哈爾濱間 / 10
  • 第三章 設計大要及工事費 / 14
  • 第一節 用地 / 14
  • 第二節 土工 / 17
  • 第三節 橋梁 / 19
  • 第四節 隧道 / 21
  • 第五節 停車場 / 22
  • 第六節 軌道 / 25
  • 第七節 通信々號 / 26
  • 第八節 工場 / 27
  • 第九節 車輛 / 28
  • 第十節 自敦化至哈爾濱鐵道建設豫算一覽表 / 30
  • 第四章 本線勢力圈内の大勢 / 32
  • 第一節 槪說 / 32
  • 第二節 農產物 / 34
  • 一 農產額及生產過剩額 / 34
  • 二 生產過剩額輸出經路 / 38
  • イ 吉長線地方 / 39
  • ロ 東支東部線地方 / 40
  • ハ 東支南部線地方 / 42
  • ニ 哈爾濱管區 / 43
  • 第五章 本線に吸收し得べき穀物數量 / 45
  • 第一節 沿線主要地の勢力圈と其過剩穀物 / 45
  • 第二節 主要地發送貨物の鐵道線別運賃比較 / 47
  • 一 楡樹を中心とするもの / 48
  • 二 黑林子を中心とするもの / 48
  • 三 小山子、藍彩橋、冲河を中心とするもの / 49
  • 四 拉林を中心とするもの / 49
  • 五 哈爾濱を中心とするもの / 49
  • 第六章 林產並輸入雜貨及旅客 / 51
  • 第一節 林產 / 51
  • 一 勢力圈内に於ける林場の槪況 / 51
  • 二 牡丹江材と其搬出經路 / 55
  • 第二節 輸入雜貨 / 60
  • 第三節 旅客 / 65
  • 第七章 營業收支槪算 / 67
  • 第一節 輸送瓲粁 / 67
  • 一 農產 / 67
  • 二 林產 / 68
  • 三 雜貨 / 68
  • 四 旅客 / 69
  • 第二節 貨物竝旅客收入 / 70
  • 第三節 營業支出 / 71
  • 一 營業費 / 71
  • 二 保存費 / 71
  • 第四節 收支計算 / 72
  • 第八章 本線の價値と其開通後他線に及ぼす影響 / 74
  • 第一節 吉會線支線としての本線の價値 / 74
  • 第二節 北滿幹線としての本線の價値 / 74
  • 第三節 本線完成後に於ける貨物移動の方向 / 75
  • 第四節 本線の他線に及ぼす影響 / 77
  • 一 束支鐵道 / 77
  • 二 南滿鐵道 / 77
  • 三 呼海鐵道 / 78
  • 四 吉同鐵道 / 78
  • 第九章 結論 / 80
  • 附錄 沿道及附近都邑槪況 / 85

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 敦化哈爾濱間鐵道線路踏査報告
著作者等 南滿洲鐵道株式會社臨時經濟調査委員會
書名ヨミ トンカ ハルピン カン テツドウ センロ トウサ ホウコク
書名別名 敦化哈爾濱間鐵道豫定線踏査報告

Tonka harupin kan tetsudo senro tosa hokoku
シリーズ名 資料 ; 第7編
出版元 南満州鉄道
刊行年月 1929
ページ数 93p
大きさ 23cm
全国書誌番号
21345920
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 中華人民共和国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想