なぜうつ病の人が増えたのか

冨高辰一郎 著

うつ病になるのはあなたのせいではない。これはつくられた「病い」だった-。薬と休養を勧めるだけのうつ病対策では不十分。現役精神科医が、うつ病診療の問題点と解決策を書き尽くす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 うつ病患者が増えている
  • 第2章 なぜ1999年からうつ病患者が増えたのか
  • 第3章 なぜ「SSRI現象」は起きるのか
  • 第4章 「SSRI現象」によるうつ病診療への影響
  • 第5章 抗うつ薬の有効性について
  • 第6章 増え続けるメンタル休職への取り組み

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜうつ病の人が増えたのか
著作者等 冨高 辰一郎
書名ヨミ ナゼ ウツビョウ ノ ヒト ガ フエタノカ
書名別名 Naze utsubyo no hito ga fuetanoka
出版元 幻冬舎ルネッサンス
刊行年月 2009.7
ページ数 251p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7790-0453-7
NCID BA91184533
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21724264
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想