人口と食糧問題 : マルサス主義に於ける一研究

ワーレン・エス・タムソン 著 ; 岡村精一 訳

原タイトル: Population:A study in malthusianism

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章
  • マルサス主義の意味 / 1p
  • 第二章
  • 最近の經濟學諸家に依り支持された人口に關する諸見解 / 11p
  • 第三章
  • 賃銀と物價 / 31p
  • 第四章
  • 穀物、豆類、有根作物 / 53p
  • 第五章
  • 農場飼育動物 / 61p
  • 第六章
  • 他の食料品とその供給增加の可能性 / 79p
  • 第七章
  • 食物の輸入品と輸出品 / 96p
  • 第八章
  • 一八六〇-一九一〇年間の人口動態 / 100p
  • 第九章
  • 人口增大と食物供給 / 128p
  • 第十章
  • 收穫遞減の法則の行作の證跡より見たる槪觀 / 144p
  • 第十一章
  • 槪括と結論 / 169p
  • 附錄
  • A / 1p
  • B / 11p
  • C / 16p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 人口と食糧問題 : マルサス主義に於ける一研究
著作者等 Thompson, Warren Simpson
岡村 精一
ワーレン・エス・タムソン
書名ヨミ ジンコウ ト ショクリョウ モンダイ : マルサス シュギ ニ オケル イチ ケンキュウ
書名別名 Population:A study in malthusianism
出版元 振興館
刊行年月 昭和2
ページ数 178, 3, 64p
大きさ 23cm
NCID BN16045320
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47030603
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想