惟神の出典と其の新解釈

山本信哉 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖言
  • 第一章 「神道」といふ外國語の渡來以前に於ける我國固有の道と其の名稱 / 1
  • 第二章 支那及び日本に於ける「惟神」の出典 / 8
  • 第三章 日本書紀の惟神分註に對する諸家の批判と予の考察 / 17
  • 第四章 「神ながら」の用法及び「神ながら」と「神がら」との關係 / 22
  • 第五章 「神ながら」の舊解釋と其の批評 / 28
  • 第六章 「神ながら」の新解釋 / 32
  • 第七章 史實に現はれたる惟神の道の本質 / 50
  • 第八章 結論 / 53

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 惟神の出典と其の新解釈
著作者等 山本 信哉
書名ヨミ カンナガラ ノ シュッテン ト ソノ シン カイシャク
書名別名 Kannagara no shutten to sono shin kaishaku
出版元 山本博士還暦祝賀会
刊行年月 昭和8
版表示 増訂
ページ数 54p 肖像
大きさ 27cm
NCID BA32323557
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47023422
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想