アルス電気工学大講座  第1巻

石原純著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 電氣及磁氣理論の發逹
  • 電氣磁氣現象の發見 / 3
  • 電氣磁氣現象クーロンの硏究 / 5
  • 電流の磁氣作用 / 7
  • 分子電流に關するアンベアーの硏究 / 10
  • 動電力,抵抗,熱作用の硏究 / 16
  • 感應現象に關するフランツ,ノイマンの硏究 / 22
  • カウス及ウエーベルの電磁單位 / 26
  • 運動せる電氣間の諸硏究 / 29
  • 電氣及び磁氣の場とフアラデイ / 33
  • マクスウエルの電氣媒質理論 / 37
  • マクスウエルの電氣力學 / 45
  • マクスウエルの電磁波理論 / 54
  • マクスウエルの理論の補遺 / 59
  • 靜電氣學
  • 荷電及其發生 / 67
  • 靜電氣電位 / 70
  • 導體上の電氣分布 / 78
  • 電媒質の分極 / 89
  • エネルギー及物動力 / 96
  • 電媒常數 / 102
  • 物質に於ける電氣的狀態の發生 / 105
  • 定常電流
  • 動電力 / 110
  • 定常電流の分布及抵抗 / 112
  • 物質の傳導率 / 120
  • 電流の作用 / 122
  • 電流に對する他の影響 / 124
  • 靜磁氣學
  • 一定の透磁率を有する物體磁化 / 126
  • 磁氣同囘路 / 128
  • 强磁性體の磁化 / 131
  • 永久磁石 / 133
  • 磁石の場 / 136
  • エネルギー及物動力 / 140
  • 磁場の張力及磁氣變形 / 144
  • 物質の磁氣的性質 / 147
  • 準定常電流の電氣力學
  • 準定常電流 / 149
  • 相互感應係數 / 150
  • 自己感應係數 / 153
  • 靜止せる閉囘路に於ける感應 / 158
  • 非閉回路に於ける感應 / 168
  • 幅廣い導内に於ける準定常電流 / 179
  • 運動せる導體内に於ける感應電流 / 187
  • 電磁波動
  • 運動せる導體内に於ける感應電氣 / 187
  • 一樣なる媒質内に於ける電磁揚の進行 / 187
  • 平面波 / 198
  • 平面境界に向つて進む波動 / 203
  • 平面導體に沿ふ波動 / 211
  • 針金に沿ふて進む波動 / 215
  • 電氣二電極から發する波動 / 223
  • 直線振動體から發する波動 / 228
  • 運動物體の電磁氣學
  • ヘルツの理論 / 233
  • ローレンツの理論 / 239
  • アインスタインの理論 / 246
  • 電子論
  • 電子の發見及その性質 / 255
  • 電子の揚に關する根本方程式 / 258
  • 電磁揚的運動量 / 261
  • 電磁的ポテンシアル / 264
  • 運動電子の電磁場及電磁的質量 / 267
  • 電子の簡單な運動 / 275
  • 電子論の諸問題とその解決 / 278

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 アルス電気工学大講座
著作者等 石原 純
書名ヨミ アルス デンキ コウガク ダイコウザ
書名別名 電気磁気理論

Arusu denki kogaku daikoza
巻冊次 第1巻
出版元 アルス
刊行年月 昭9
ページ数 281p
大きさ 26cm
NCID BA6129779X
BN13938705
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46044202
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
電気磁気理論 石原 純
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想