モーターカー読本

鉄道省工務局改良課 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 槪論 / 1
  • 第一節 外燃機關 / 1
  • 第二節 内燃機關 / 2
  • 第二章 ガソリン機關 / 2
  • 第三章 ガソリン機關の循環作用 / 3
  • 第一節 二サイクル / 3
  • 第二節 四サイクル / 5
  • 第四章 ガソリン機關の主要機構 / 9
  • 第一節 シリンダー / 9
  • 第二節 ピストン / 11
  • 第三節 コンネクチングロツド(連結桿) / 13
  • 第四節 クランクシヤフト(曲柄軸) / 14
  • 第五節 フライホヰール(はづみ車) / 15
  • 第六節 バルヴ機構(瓣機構) / 15
  • 第七節 カーブレツター(氣化器) / 19
  • 第八節 点火裝置 / 21
  • 電氣 / 22
  • 電流と電壓 / 22
  • 電氣抵抗 / 23
  • 電流と電壓と抵抗との關係 / 24
  • 電氣に關する諸單位 / 25
  • 發電法 / 26
  • 電池 / 26
  • 電池或は蓄電池の連結法 / 28
  • 磁氣(磁石の磁氣作用) / 29
  • 磁氣感應(磁石の感應作用) / 31
  • 電磁作用(電流の磁氣作用) / 31
  • 線輪(コイル)から出來る磁力線と起磁力 / 33
  • 電磁誘導作用(電磁感應作用) / 35
  • 自已誘導と相互誘導 / 36
  • 高壓式点火裝置 / 37
  • 点火栓(スパークプラツグ) / 38
  • 感應コイル / 38
  • 整時器(タイマー) / 40
  • 配電器(デストリビユーター) / 41
  • 電池、感應コイル、整時器を用ふる点火法 / 42
  • 電池、感應コイル、配電器を用ふる点火法 / 42
  • 磁石發電機の原理 / 44
  • マグネトーの構造 / 45
  • 高壓磁石發電機 / 46
  • 第九節 始動裝置 / 49
  • 第十節 給油裝置 / 53
  • 第十一節 冷却裝置 / 67
  • 第五章 燃料及潤滑油 / 70
  • 第一節 燃料 / 70
  • 第二節 潤滑油 / 73
  • 第六章 ガソリン機關の故障 / 78
  • 1 始動不可能の場合 / 78
  • 2 始動困難の場合 / 78
  • 3 機關過熱の場合 / 79
  • 4 動力の減退の場合 / 80
  • 5 發動機のノツキング / 80
  • 6 壓縮洩れ / 80
  • 7 發動機の不正爆發 / 81
  • 8 發動機の停止の場合 / 81
  • 9 發動器の失火、逆火、後火 / 81
  • 第七章 エンヂンの故障發見及修理法 / 82
  • 第一節 エンヂンが始動しない場合 / 82
  • 第二節 エンヂンが停止しない場合 / 90
  • 第三節 エンヂンの調子の良否は如何にして見別けるか / 91
  • 第四節 シリンダー内に炭煤の溜る原因及除去法 / 92
  • 第五節 高壓マグネトーの故障及修理 / 93
  • 第六節 直流發電機の故障及修理 / 95
  • 第七節 セルフモーター故障及修理 / 96
  • 第八節 スパークプラツグの故障及修理 / 96
  • 第九節 蓄電池の故障及取扱法 / 97
  • 第十節 ピストンリングの取替へ方法 / 98
  • 第十一節 コンネクチングロツドペアリングの調整方法 / 99
  • 第十二節 バルヴの故障及修理 / 99
  • モーターカーの取扱法
  • 第一節 新規購入のモーターカーに對する注意 / 101
  • 第二節 運轉開始前の注意事項 / 101
  • 第三節 エンヂンの始動方法 / 106
  • 第四節 モーターカー運轉方法 / 106
  • 第五節 制動方法 / 109
  • 第六節 エンヂン停止方法 / 111
  • 第七節 使用終了後の注意事項 / 111
  • 使用後の注意事項 / 112

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 モーターカー読本
著作者等 鉄道省工務局
鉄道省工務局改良課
書名ヨミ モーターカー ドクホン
出版元 鉄道保線研究会
刊行年月 昭和8
ページ数 112p
大きさ 23cm
全国書誌番号
47022540
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想