アルス土木工学大講座  第3 (地質・地震・気象)

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 地質學
  • 第1章 地形と其の成因 / 3
  • 第2章 火成岩の生成 / 22
  • 第3章 水成岩層の生成 / 35
  • 第4章 地層の變位 / 39
  • 第5章 岩石の風化 / 48
  • 第6章 山崩 / 54
  • 第7章 切取と地質 / 60
  • 第8章 隧道と地質 / 63
  • 第9章 堰堤と地質 / 66
  • 第10章 火成岩 / 80
  • 第11章 成層岩 / 107
  • 第12章 變成岩 / 118
  • 第13章 地質時代 / 125
  • 第14章 日本群島の地質構造槪要 / 131
  • 地震學
  • 第1編 總論
  • 第1章 地震と地震動 / 143
  • 第2章 震原及び震央 / 143
  • 第3章 地震動の性質 / 144
  • 第2編 地震波に關する理論
  • 第1章 地震波の種類 / 145
  • 第2章 走時曲線 / 149
  • 第3章 走時曲線の解析 / 153
  • 第4章 地震波の反射屈折 / 155
  • 第5章 表面層の地震波傳播に及ぼす影響 / 161
  • 第3編 地震計
  • 第1章 振子の理論 / 162
  • 第2章 水平動地震計 / 167
  • 第3章 上下動地震計 / 182
  • 第4章 工業用振動計 / 185
  • 第5章 地震計附屬裝置 / 190
  • 第4編 地震動の測定
  • 第1章 振動の調和分解 / 196
  • 第2章 振動知覺に關する實驗 / 197
  • 第3章 振動の快不快 / 198
  • 第4章 傾斜運動の測定 / 199
  • 第5章 地震動要素の算出 / 200
  • 第6章 地震動加速度の測定 / 203
  • 第7章 地震動加速度の觀測實例 / 207
  • 第8章 地表及び地中の地震動比較 / 216
  • 第9章 建築物と地盤 / 226
  • 第10章 彈性構造物に及ぼす地震動の作用 / 228
  • 第11章 物體の顚倒による震度の推定 / 230
  • 第12章 木造及び土埆造家屋の被害と地震の强さ / 232
  • 第13章 建物其の他の構築物の振動 / 233
  • 第14章 實際の建物の振動測定 / 237
  • 第15章 構造物破壞の模型實驗 / 245
  • 第16章 木造家屋の振動測定 / 247
  • 第17章 橋梁の振動 / 247
  • 第18章 風に依る構造物の動振 / 248
  • 第19章 人工地震による構造物の振動測定 / 248
  • 第5編 人工地震
  • 第1章 人工地震の一般的性質 / 252
  • 第2章 工場及び交通機關による震動 / 253
  • 第3章 機械による震動 / 254
  • 第4章 人工地震に依る土地の固有振動の測定 / 255
  • 第5章 地盤振動減衰比の測定 / 258
  • 第6章 打杭に依る振動 / 259
  • 第7章 潜凾工事に依る地盤振動 / 263
  • 第8章 自動車に依る地盤振動 / 266
  • 第6編 彈性波地下探索法
  • 第1章 槪說 / 268
  • 第2章 彈性波地下探索法の歷史 / 268
  • 第3章 高倍率微動計 / 270
  • 第4章 彈性波 / 276
  • 第5章 岩石の彈性 / 277
  • 第6章 走時の測定 / 280
  • 第7章 人工地震の走時曲線 / 281
  • 第8章 人工地震の走時曲線解析 / 282
  • 第9章 屈折法 / 282
  • 第10章 反射法 / 291
  • 土木氣象學
  • 第1章 緖論 / 313
  • 第2章 溫度 / 320
  • 第3章 濕度,蒸發及び凝結 / 334
  • 第4章 雨雪 / 348
  • 第5章 氣壓と風 / 370
  • 第6章 天氣 / 334

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 アルス土木工学大講座
書名ヨミ アルス ドボク コウガク ダイコウザ
巻冊次 第3 (地質・地震・気象)
出版元 アルス
刊行年月 昭和11
ページ数 396p
大きさ 22cm
全国書誌番号
46044156
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想