農村更生への途

川村和嘉治 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一 農村他力更生の行方 / 1
  • 第二 農村自力更生理論 / 8
  • 一 農村自力更生風景 / 8
  • 二 自力更生の指導原理 / 13
  • 三 自力更生への指標 / 15
  • (イ) 土地利用の方法 / 15
  • (ロ) 勞力利用の價値 / 18
  • (ハ) 增產への目標 / 24
  • (ニ) 販賣購買の硏究 / 27
  • (ホ) 適地適作物農業 / 30
  • (ヘ) 自給自足制の確立 / 35
  • 第三 積極的更生例 / 40
  • 一 農村計劃の樹立 / 40
  • (イ) 標準農家の想定〔京都府何鹿郡〕 / 40
  • (ロ) 自己批評から計劃へ〔滋賀縣伴谷村〕 / 46
  • (ハ) 赤字禍討伐計劃〔和歌山縣大谷村〕 / 50
  • (ニ) 農會是實行の著例〔兵庫縣上莊村〕 / 55
  • (ホ) 生產統制に集團奬勵〔兵庫縣の目標〕 / 59
  • 二 負債整理の實行 / 76
  • (イ) 負債整理の一典型〔兵庫縣松井庄村〕 / 76
  • (ロ) 階級的な負債組合〔岡山縣大崎村〕 / 83
  • 三 協同主義の確立 / 87
  • (イ) 產業組合主義の模範〔滋賀縣宮村〕 / 87
  • (ロ) 隣保互助の共同作業〔津山市飯綱部落〕 / 92
  • (ハ) 共同經營理論の實踐〔高知縣北原村〕 / 95
  • (ニ) 簡に見る共同出荷例〔德島縣山口組合〕 / 100
  • 四 新農業經營への精進 / 104
  • (イ) 南國蔬菜帶の典例〔高知縣伊尾木村〕 / 104
  • (ロ) 花に咲く理想經營〔大阪府櫻井谷村〕 / 108
  • (ハ) 集約高度化への躍進〔大阪府指導例〕 / 111
  • (ニ) 名柄確立までの祕訣〔大阪府堅下村〕 / 119
  • (ホ) 米糓多收穫第一主義〔鳥取縣福井部落〕 / 122
  • (ヘ) 怠りない經營の硏究〔奈良縣香久山村〕 / 126
  • (ト) 多角形農の新分野〔奈良縣の平端村〕 / 130
  • (チ) 無花果加工へ創業〔岡山縣城見村〕 / 134
  • (リ) 有畜農が繁榮の基礎〔島根縣熊野村〕 / 137
  • (ヌ) 空地利用から特產へ〔鳥取縣大御門村〕 / 140
  • (ル) 塵埃が果物になる〔廣島縣向島西村〕 / 143
  • 第四 消極的更生指標 / 149
  • 一 自給自足本位 / 149
  • (イ) 自給肥料化に邁進〔島根縣玉湯村〕 / 149
  • (ロ) 自給主義の徹底化〔三重縣の優良村〕 / 153
  • 二 生活改善例 / 157
  • (イ) 冠婚葬祭申合せ例〔滋賀縣宮村〕 / 157
  • (ロ) 臺所改善申合せ例〔三重縣その他〕 / 169
  • (ハ) 婦人運動いろ[イロ] / 173
  • 第五 更生種々相 / 175
  • (A) 靑年中心の更生運動〔鳥取縣靑年聯盟〕 / 175
  • (B) 模範村はまづ人の和〔滋賀縣小谷村〕 / 178
  • (C) 完備した文化設備〔岡山縣里庄村〕 / 182
  • (D) 新財政計劃の樹立〔京都府吉美村〕 / 186
  • (E) 地主社會の更生策〔讃岐土地會社〕 / 189
  • (F) 小作爭議を淸算して〔大阪府田尻村〕 / 194
  • (G) 民藝復興熱とその姿〔島根縣岩坂村〕 / 198
  • (H) 唐辛子で爲替景氣〔香川縣三豐郡〕 / 201
  • (I) 變つた更生案一束〔鳥取縣その他〕 / 205
  • 附錄
  • 財團法人富民協會主催、農村自力更生展を見る / 209

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 農村更生への途
著作者等 川村 和嘉治
書名ヨミ ノウソン コウセイ エノ ミチ
出版元 一元社
刊行年月 昭和8
ページ数 217p
大きさ 20cm
NCID BN11199724
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47015466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想