日本文化に及ぼせる儒教の影響

宇田尚 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 總說 / 1
  • 一 儒敎の宇宙觀 / 3
  • 二 儒敎の天命說附闕漏裨補說 / 16
  • 三 儒敎の實踐道德的緖要素 / 25
  • 四 我が國民性としての吸收性と儒敎 / 30
  • 第一章 皇室と儒敎 / 49
  • 第一節 儒學渡來初期に於ける皇室と儒敎 / 51
  • 第二節 鎌倉時代に於ける皇室と儒敎 / 65
  • 第三節 室町時代に於ける皇室と儒敎 / 78
  • 第四節 江戶時代に於ける皇室と儒敎 / 84
  • 第二章 年號と儒敎 / 91
  • 第一節 年號の起源と分類 / 93
  • 第二節 年號の出典としての儒書 / 107
  • 第三節 年號決定に於ける公卿の心理 / 132
  • 第三章 固有宗敎に及ぼせる儒敎の影響 / 137
  • 第一節 宗敎としての我が古神道に就て / 139
  • 第二節 固有神道に對する儒敎及び道敎の影響 / 175
  • 第三節 陰陽五行說と讖緯說及び佛敎との神道に及ぼせる影響 / 209
  • 第四節 固有神道と儒佛、道三敎の相混淆せる雜信の分析 / 233
  • 第五節 神道の宗敎的理論に及ぼせる儒敎の影響 / 274
  • 第六節 德川時代に於ける神道思想と儒敎 / 321
  • 第四章 道德に及ぼせる儒敎の影響 / 375
  • 第一節 儒敎輸入以前に於ける我が國の獨自的道德の考察 / 377
  • 第二節 儒敎の傳來と我が國民道德に及ぼせる影響 / 403
  • 第三節 大化改新と儒敎 / 411
  • 第四節 平安朝時代相と儒敎思想の消長 / 416
  • 第五節 鎌倉時代に於ける道德的緖相と儒敎 / 420
  • 第六節 室町時代の道德相と儒敎 / 426
  • 第七節 江戶時代の道德と儒敎 / 442
  • 第八節 我が國武士道と儒敎の交涉 / 466
  • 第五章 敎育に及ぼせる儒敎の影響 / 511
  • 第一節 儒敎渡來以前に於ける我が國の敎育 / 513
  • 第二節 奈良朝時代の敎育と儒敎 / 521
  • 第三節 平安朝時代の敎育と儒敎 / 547
  • 第四節 鎌倉時代の敎育と儒敎 / 579
  • 第五節 室町時代に於ける敎育と儒敎 / 592
  • 第六節 江戶時代に於ける敎育と儒敎 / 616
  • 第七節 江戶時代に於ける寺小屋敎育と儒敎 / 652
  • 第六章 立法に及ぼせる儒敎の影響 / 663
  • 第一節 儒敎に於ける王覇二道の政治思想 / 665
  • 第二節 上代に於ける我が國固有の法制及び社會制度 / 696
  • 第三節 聖德太子の十七條憲法に現れたる儒敎精神 / 714
  • 第四節 大寶律令の道德的要素 / 775
  • 第五節 貞永式目の儒敎的要素 / 794
  • 第六節 掟書に現れたる儒敎精神 / 812
  • 第七節 封建制度下の法制とその儒敎的要素 / 834
  • 第七章 文學に現れたる儒敎思想 / 851
  • 第一節 平安朝時代の文學と儒敎 / 854
  • 第二節 「今昔物語」の道德的要素 / 859
  • 第三節 鎌倉時代の文學と儒敎 / 872
  • 第四節 「十訓抄」と儒敎 / 878
  • 第五節 謠曲の思想 / 910
  • 第六節 戰記文學の思想と儒敎精神 / 923
  • 第七節 心學と儒敎及び江戶文學の交涉 / 969
  • 第八節 馬琴の讀本と儒敎思想 / 990
  • 第九節 假名草子に現れたる儒敎精坤 / 1026
  • 第八章 經濟思想に及ぼせる儒敎の影響 / 1035
  • 第一節 江戶時代經濟學の特徵 / 1037
  • 第二節 東洋經濟學の道德性 / 1041
  • 第三節 德川時代學者の經濟說と儒敎精神 / 1050
  • 結論 / 1105

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本文化に及ぼせる儒教の影響
著作者等 宇田 尚
書名ヨミ ニホン ブンカ ニ オヨボセル ジュキョウ ノ エイキョウ
出版元 東洋思想研究所
刊行年月 昭和10
ページ数 1120, 14p
大きさ 23cm
NCID BN05997662
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47015483
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想