日本財閥論

鈴木茂三郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 日本財閥論序論 / 1
  • 一 財閥の諸形態の槪要 / 1
  • 二 財閥資本の產業支配 / 9
  • 三 資本主義の發達と財閥資本の發展 / 23
  • 四 財閥と勞働者の勞働條件 / 28
  • 第二章 三井財閥 / 34
  • 一 三井財閥の最高統制執行機關 / 34
  • 二 三井財閥の第一種資本 / 39
  • 三 第一種資本の直系的分派資本 / 42
  • 四 「三井鑛山」コンツエルン / 48
  • 五 第二種資本の分析 / 53
  • 第三章 三菱財閥 / 62
  • 一 三菱財閥の統制 / 62
  • 二 第一種資本の產業支配體系 / 75
  • 三 「各務」の保險資本 / 85
  • 四 三菱の第三種本 / 89
  • 第四章 住友財閥 / 92
  • 一 住友家の家憲 / 92
  • 二 住友財閥の最高執行部 / 93
  • 三 軍需品工業中心の產業支配 / 96
  • 四 第三種的資本の資本分布 / 101
  • 第六章 銀行資本を中心とする財閥 / 154
  • 一 財閥の金融機關の現實的資本 / 154
  • 二 安田財閥 / 163
  • 三 川崎財閥 / 177
  • 四 澁澤財閥 / 202
  • 五 山口財閥 / 209
  • 第七章 「產業資本」中心の財閥 / 214
  • 一 淺野財閥 / 214
  • 二 大倉財閥 / 224
  • 三 產業資本閥「根津」 / 239
  • 四 大川・田中財閥 / 251
  • 五 古河と藤田 / 264
  • 六 製糸資本閥片倉 / 275
  • 七 毛織と飛行機の「川西」 / 294
  • 第八章 「海運」中心の財閥 / 297
  • 一 海上に進展する獨占支配 / 297
  • 二 將軍的獨裁の山下 / 303
  • 三 神戶の岡崎 / 308
  • 四 岸本財閥 / 311
  • 五 「白鹿」と船の辰馬家 / 315
  • 第九章 產業資本グループ / 321
  • 一 投機市場の野村と山一 / 321
  • 二 產業資本グループの種々相 / 343
  • 三 地方的財閥と資本グループ / 347
  • 第十章 財閥資本の獨占カルテル支配 / 358
  • 一 カルテルに於ける財閥資本と產業資本の結合 / 358
  • 二 財閥の商業資本の活動 / 369
  • 第十一章 「國家資本」トラストと財閥資本 / 382
  • 一 國家金融資本の全貌 / 382
  • 二 國家資本トラスト / 390
  • 三 「特殊會社」と財閥資本 / 392
  • 四 滿洲國の滿鐵王國 / 402
  • 第十二章 財閥の軍需品工業 / 407
  • 一 軍需品工業生產の發展 / 407
  • 二 國家資本及財閥資本と軍需品工業 / 424
  • 三 三菱財閥の軍需品工業 / 434
  • 四 住友財閥の軍需品工業 / 445

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本財閥論
著作者等 鈴木 茂三郎
書名ヨミ ニホン ザイバツ ロン
書名別名 Nihon zaibatsu ron
出版元 改造社
刊行年月 昭和9
ページ数 453p
大きさ 20cm
NCID BN05368113
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47014549
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想