哲学

アンドレ・コント=スポンヴィル 著 ; 小須田健, 照屋裕美子, コリーヌ・カンタン 訳

フランスで人気の哲学者、コント=スポンヴィルならではの知見がちりばめられた入門書。哲学とは何か、長い歴史を通じてどのように展開してきたか、を述べるとともに、六つのテーマに即した思考の具体例を紹介する。哲学の魅力をわかりやすく語った好著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 哲学とはなにか
  • 第1章 哲学とその歴史(哲学史と科学史
  • 古代哲学
  • 中世哲学
  • 近代哲学
  • 現代哲学)
  • 第2章 領域と潮流(形而上学の大きさと諸限界
  • 認識の哲学(「私はなにを知りうるのか」)
  • 倫理と道徳の哲学
  • 政治哲学
  • 芸術の哲学
  • 哲学と人文諸科学(「人間とはなにか」))
  • 結論 哲学と叡智

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 哲学
著作者等 Comte-Sponville, André
Quentin, Corinne
小須田 健
照屋 裕美子
Comte‐sponville Andr'e
カンタン コリーヌ
コント=スポンヴィル アンドレ
書名ヨミ テツガク
書名別名 La philosophie

Tetsugaku
シリーズ名 文庫クセジュ 944
出版元 白水社
刊行年月 2010.2
ページ数 152, 10p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-560-50944-9
NCID BB01119305
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21721453
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想