反産?

大貫将 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一 總說 / 1
  • 第二 日本商工會議所及產業組合中央會の主張 / 5
  • 一 購買組合の受くる寵遇と商工業者の蒙る壓迫 / 5
  • 二 購買組合に對する反對意見を批評す / 8
  • 第三 全日本商權擁護聯盟の主張 / 12
  • 一 全日本肥料團體聯合會の主張 / 12
  • 二 日本護謨工業組合聯合會の主張 / 22
  • 三 全國米糓業者の主張 / 24
  • 1 山口縣糓物商同業組合の主張 / 24
  • 2 日本商工會議所の古米拂米に就ての主張 / 26
  • 3 大日本米糓會東京支部の主張 / 27
  • 四 全國交房具商同業組合聯盟の主張 / 29
  • 五 日本實業組合聯合會の主張 / 31
  • 六 日本醫師會の主張 / 32
  • 1 日本醫師會の醫療組合對策 / 32
  • 2 懲戒決議に對する大審院判決文及取消命令 / 33
  • 七 全國醤油釀造組合聯合會の主張 / 39
  • 八 全日本商權擁護聯盟の主張 / 41
  • 第四 渡邊博士と千石氏の論戰 / 46
  • 一 購買組合に對する意見(渡邊銕藏氏) / 46
  • 二 農村の搾取者產業組合(渡邊銕藏氏) / 48
  • 三 中小商工業者の危機(渡邊銕藏氏) / 58
  • 四 放送講演の要旨(渡邊銕藏氏) / 70
  • 五 產業組合大會に於ける反產狀勢報告(千石興太郞氏) / 72
  • 六 反產運動に御禮(千石興太郞氏) / 78
  • 七 反產は農村壓迫運動(千石興太郞氏) / 80
  • 第五 產業組合に對する政府の方針 / 82
  • 一 第六十五議會に於ける内閣總理大臣施政方針演説に盛られたる產業組合[問]題 / 82
  • 二 内政會議に於ける後藤農林大臣の農村對策 / 84
  • 三 農林省の肥料統制案 / 87
  • 四 商工省產業合理局の主張 / 88
  • 五 内政會議に對する商工大臣の意見 / 89
  • 六 產業組合に對する商工省の決定態度 / 90
  • 第六 帝國議會に於ける產業組合問題論戰 / 91
  • 一 衆議院豫算委員會に於ける質問應答 / 91
  • 二 衆議院建議委員會に於ける審議の經過 / 104
  • 三 貴族院に於ける反產運動論戰 / 114
  • 第七 產業組合と思想問題 / 130
  • 一 東京商工會議所の主張 / 130
  • 二 全購聯の赤化問題 / 131
  • 第八 デバート大資本の策謀問題 / 138
  • 一 產業組合時報の報導 / 138
  • 二 國民經濟研究會座談會の反駁 / 140
  • 第九 反產運動と反・反產運動 / 141
  • 一 全日本商權擁護聯盟最近の運動 / 141
  • 二 全國消費組合協議會の反・反產運動 / 150
  • 三 產業組合中央會の反產運動對策 / 153
  • 附錄
  • 第一 產業組合擴充五ヶ年計畫第一年度成績及第二年度實行方針 / 160
  • 第二 農村疲弊の眞因 / 202

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 反産?
著作者等 大貫 将
書名ヨミ ハン サン
書名別名 Han san
出版元 丸ノ内出版社
刊行年月 昭和9
ページ数 228p
大きさ 19cm
NCID BN09572676
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47017439
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想