比較宗教夜話

堀内真澄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 日本とイスラエル / 1
  • 一 緖言 / 3
  • 二 長壽 / 4
  • 三 戀愛 / 9
  • 四 無常 / 13
  • 五 愛國 / 17
  • 六 結論 / 21
  • 第二章 火の國と基督 / 41
  • 第三章 絕對の基督 / 65
  • 一 二種の世界 / 67
  • 二 舊約の諸星 / 71
  • 三 絕對の基督 / 81
  • 第四章 信仰と其對象 / 93
  • 一 神の意義 / 95
  • 二 信仰の意義 / 116
  • 三 神人合一の妙境 / 128
  • 四 日本の忠孝と信仰病理 / 149
  • 第五章 國民心 / 171
  • 一 家庭に於ける父と子 / 173
  • 二 國家に於ける皇室と國民 / 190
  • 三 宇宙に於ける神と人類の關係 / 209
  • 第六章 基督の價値判斷 / 221
  • 一 緖言 / 223
  • 二 神に對する價値判斷 / 227
  • 三 人に對する價値判斷 / 229
  • 四 イエス自身に對する價値判斷 / 235
  • 第七章 基督の完成力(一) / 241
  • 第八章 基督の完成力(二) / 263
  • 三 奉公の精神 / 405
  • 第十四章 諸宗敎の癖と氣分 / 409
  • 一 癖に就て / 411
  • 二 氣分に就て / 422
  • 第十五章 惟神ロゴス / 437
  • 一 緖言 / 439
  • 二 惟神の意義 / 442
  • 三 ロゴスの意義 / 446
  • 第十六章 神ながらの主基督 / 451
  • 第十七章 附錄(圖解及び分解) / 465
  • 一 圖解 / 467
  • 二 分解 / 469
  • 第九章 芭蕉より基督へ / 277
  • 一 鎌倉時代と元祿 / 279
  • 二 俳聖芭蕉と西鶴 / 281
  • 三 寂しき歡喜 / 285
  • 四 生命の宗敎 / 292
  • 五 荒野に於けるモーセと芭蕉 / 296
  • 第十章 王者の悲哀 / 301
  • 第十一章 苦難に對する基督者の態度 / 321
  • 一 人生は旅である / 323
  • 三 人生は苦樂折半である / 327
  • 三 苦惱に對する我等の態度 / 335
  • 四 苦惱は人格を高くする / 341
  • 五 偉人程苦難多し / 347
  • 第十二章 四大宗敎の理想人 / 355
  • 一 神道〔眞人〕 / 357
  • 二 儒敎〔聖人〕 / 364
  • 三 佛敎〔佛陀〕 / 370
  • 四 基督敎〔神の子〕 / 378
  • 第十三章 四大宗敎の理想人(補遺) / 391
  • 一 基督者の大孝道 / 393
  • 二 父の國と其建設 / 401

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 比較宗教夜話
著作者等 堀内 真澄
堀内 眞澄
書名ヨミ ヒカク シュウキョウ ヤワ
出版元 文書堂
刊行年月 昭和7
ページ数 469p
大きさ 20cm
NCID BA38319519
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47017372
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想