俳句三十講

黎明居紫舟 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 俳句の槪念 / 1
  • 二 どんな印象が俳句を構成するか / 14
  • 三 どんな風に見たら俳句になるか / 28
  • 四 俳句の言葉と文字の使用について / 40
  • 附 新造語について
  • 五 季語(季題)について / 57
  • 六 一句の出來上るまで / 71
  • 七 出來上つた一句について / 85
  • 八 時候を詠む俳句に就て / 102
  • 九 天文を詠む俳句に就て / 124
  • 一〇 地理を詠む俳句に就て / 145
  • 一一 人事を詠む俳句に就て / 165
  • 一二 宗敎を詠む俳句に就て / 189
  • 一三 動物を詠む俳句に就て / 212
  • 一四 植物を詠む俳句に就て / 237
  • 一五 俳句の境地といふことに就て / 264
  • 一六 俳句の詩情に就て / 282
  • 一七 戀愛の俳句に就て / 299
  • 一八 幻想的な俳句を詠むに就て / 310
  • 一九 俳句の模倣に就て / 326
  • 二〇 俳句の品に就て / 344
  • 二一 や・かなに就て / 356
  • 二二 俳句の音律に就て / 369
  • 二三 機上車上船上の俳句制作に就て / 382
  • 二四 俳句の在るところ / 391
  • 二五 底光りのする俳句へ / 393
  • 二六 波打たない俳句 / 395
  • 二七 俳句に詠む美はどうして生れて來るか / 398
  • 二八 俳句の上達を計る人はよく味はうこと / 404
  • 二九 俳句評釋の仕方に就て / 425
  • (イ) 俳句を評釋する人の注意 / 426
  • (ロ) 作者本位の評釋 / 432
  • (ハ) 作品本位の評釋 / 437
  • 三〇 俳句評釋 / 444
  • (附錄)
  • 俳句季語一賢表 / 1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 俳句三十講
著作者等 山口 剛
黎明居 紫舟
書名ヨミ ハイク 30コウ
出版元 上田泰文堂
刊行年月 昭和6
ページ数 466, 48p
大きさ 19cm
NCID BA54376896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47016350
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想