日本経済革命論

清水芳太郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 生產の自由・消費の自由・大衆生活の保證 / 1
  • 二 マルクス價値論と統制經濟 / 47
  • 三 統制經濟下の金融 / 65
  • 四 統制經濟下の貿易 / 91
  • 五 マルクスの國家觀と統制經濟の國家觀 / 101
  • 六 マルクス經濟學と統制經濟學の分岐點 / 124
  • 七 結論 / 185
  • 附錄
  • 一 質疑に答へて / 189
  • 二 所有權と使用權の整調 / 229
  • 三 人間の改作 / 239
  • 食物の卷 / 239
  • 光線の卷 / 258
  • 生命の卷 / 285
  • ホルモンの卷 / 312

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本経済革命論
著作者等 清水 芳太郎
書名ヨミ ニホン ケイザイ カクメイ ロン
書名別名 Nihon keizai kakumei ron
出版元 千倉書房
刊行年月 昭和8
ページ数 326p
大きさ 18cm
NCID BN15895352
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47014414
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想