史跡で読む日本の歴史  10

鈴木 淳【編】

幕末の海防や開国と明治の殖産興業・北海道開拓の時代、迫りくる欧米列強との緊張関係の中で模索された日本の近代化を史跡から読み解く。明治天皇聖蹟や沖縄の戦争遺跡など、近代の史跡指定のあり方と課題を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 幕末維新(海防と洋式軍事技術の導入
  • 蝦夷地の防衛
  • 維新とその担い手たち
  • 開国と開港)
  • 2 文明開化(近代教育制度の発達
  • 殖産興業
  • 北海道の開拓)
  • 3 近代史跡の課題(政治と聖蹟
  • 沖縄の戦争遺跡
  • 近代遺跡の多様性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 史跡で読む日本の歴史
著作者等 鈴木 淳
書名ヨミ シセキ デ ヨム ニホン ノ レキシ
書名別名 近代の史跡
巻冊次 10
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2010.3
ページ数 270, 16p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-642-06418-7
NCID BB01202850
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21720338
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想