青銅のCupid

竜胆寺雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一章 / 3
  • 財產家は
  • 黃金を抱いてゐるので
  • それで-
  • 心臓が冷いのだ
  • 二章 / 28
  • 戀は薔薇の冠
  • 棘はあれど-
  • 三章 / 53
  • 森は父の懷
  • 海は母の乳房
  • 四章 / 78
  • 謎を一つ解けば
  • そこから人生がはじまる
  • 五章 / 103
  • 憎しみの黑い衣の奧に
  • 愛の心臓は住ふ
  • 六章 / 128
  • 「神」は-
  • 白い翼をもつた「愛」だ
  • 七章 / 156
  • 運命は
  • ひとを不幸の底へ沈めるまへに
  • まづ幸福のいただきへのぼせる-
  • 八章 / 182
  • 過去は
  • こころの刺
  • 九章 / 208
  • 時は
  • 記憶の墓場
  • 十章 / 233
  • 人生に
  • とりかへしのつかないことなんか
  • ひとつもない
  • 十一章 / 260
  • 運命の鏡は碎けたのだ
  • かけらをみんな寄集めたつて
  • きれぎれの過去が映るだけさ
  • 十二章 / 286
  • 幸福と不幸とは人生では光と影なのだ
  • 影が濃ければ濃いほど光は强いのだ

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 青銅のCupid
著作者等 竜胆寺 雄
書名ヨミ セイドウ ノ キウピツド
出版元 麗日社
刊行年月 昭和10
ページ数 308p
大きさ 19cm
全国書誌番号
47004547
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想