世界経済恐慌の経過と現勢  上篇

平野常治 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 世界大戰後、世界恐慌に至るまでの世界經濟の發展とその構成變化 / 1
  • 第一章 生產の發逹と過剩生產力 / 1
  • 第一節 生產及び貿易の發展槪觀 / 1
  • 第二節 食料品の過剩生產-農業の機械と農業恐慌 / 5
  • 第三節 原料品の過剩生產-その獨占的生產統制と價格暴落 / 14
  • 第四節 製造工業品の過剩生產-產業合理化の矛盾 / 17
  • 第二章 金融狀態の變遷 / 20
  • 第一節 貨幤制度と資本市場の動搖 / 20
  • 第二節 資本の國際的移動狀態の變化 / 24
  • 第三節 國際收支と金の國際的分配狀態-所謂金の偏在 / 32
  • 第三章 不安定なうし恐慌直前の世界經濟狀態一斑 / 37
  • 第二編 世界經濟恐慌の原因 / 42
  • 第一章 貨幤の側に於ける原因 / 42
  • 第一節 貨幤資本と恐慌 / 43
  • 第二節 金の供給高と景氣變動 / 45
  • 第三節 銀の暴落と世界恐慌 / 47
  • 第二章 財の側に於ける原因 / 49
  • 第一節 農業過剩生產 / 49
  • 第二節 工業過剩生產 / 50
  • 第三節 資本景氣と所得景氣の矛盾 / 52
  • 第三章 世界經濟に於ける經濟政策の矛盾 / 54
  • 第一節 商品移動組織に於ける矛盾-各國保護關稅政策の影響 / 54
  • 第二節 貨幤市場及び資本市場に於ける國際的聯帶性の破壞 / 52
  • 第三節 世界經濟に於ける商業政策と資本政策との矛盾-アメリカの高率保護關稅の影響 / 60
  • 第三編 世界經濟恐慌の經過と分柝 / 64
  • 第一部 恐慌過程の實證的說明 / 64
  • 第一章 生產及び消費狀態に現れだる恐慌の影響 / 64
  • 第一節 生產の減退と失業及び滯荷 / 64
  • 第二節 消費及び需要狀態の變化 / 77
  • 第二章 物價の下落とその賃銀及び利潤に及しだる影響 / 79
  • 節一節 物債低落の一般的趨勢 / 80
  • 第二節 賃銀狀態-賃銀指數と實質賃銀 / 91
  • 第三節 利潤の低下 / 92
  • 第三章 紐育株式恐慌の影響と各國の證劵市揚及び金融市場の情勢 / 93
  • 第四章 國際貿易の減退 / 102

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 世界経済恐慌の経過と現勢
著作者等 平野 常治
書名ヨミ セカイ ケイザイ キョウコウ ノ ケイカ ト ゲンセイ
巻冊次 上篇
出版元 文明教会
刊行年月 昭和7
ページ数 2冊
大きさ 19cm
全国書誌番号
47005413
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想