正法眼蔵菩提薩埵四摂法巻葛藤集

岸沢惟安 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 大意 / 1
  • 一者布施 / 7
  • その布施といふは不貪なり / 7
  • たとひ四洲を統領すれども / 16
  • たとへばすつるたからをしらぬ人に / 17
  • 遠山のはなを如來に供し / 18
  • 法におきても物におきても / 19
  • 我物にあらざれども布施をさへざる道理 / 20
  • そのもののかろきをきらはず / 24
  • 道を道にまかするとき得道す / 26
  • 得道のときは道かならず道にまかせられゆくなり / 29
  • 財のたからにまかせらるるとき / 30
  • 自を自にほどこし / 30
  • この布施の因緣力とほく天上人間までも / 32
  • そのゆゑは布施の能受となりて / 33
  • ほとけののたまはく布施する人 / 35
  • しかあればすなはち一句一偈の法をも / 36
  • 此生佗生の善種となる / 38
  • 一錢一草の財をも布施すべし / 40
  • 此世他世の善根をきざす / 41
  • 法もたからなるべし / 41
  • 財も法なるべし / 45
  • 願樂によるべきなり / 47
  • まことにすなはちひげをほどこし / 48
  • いさごを供じては / 49
  • ただかれが報謝をむさぼらす / 50
  • みづからがちからをわかつなり / 53
  • 舟をおき橋をわたすも布施の檀度なり / 57
  • もしよく布施を學するときは / 59
  • 治生產業もとより布施にあらざることなし / 62
  • はなを風にまかせ / 64
  • 阿育大王の半菴羅果 / 65
  • 身力をはげますのみにあらず / 66
  • まことにみづからに布施の功德の本具なるゆゑに / 68
  • ほとけののたまはく於其自身 / 69
  • もしよく布施に一塵を捨せん / 69
  • 諸佛のひとつの功德をすでに正傳し / 70
  • 轉じがたきは衆生のこころなり / 72
  • 心の大小ははかるべからず / 74
  • 愛語といふは / 76
  • おほよそ暴惡の言語なきなり / 84
  • 世俗には安否をとふ禮儀あり / 85
  • 慈念衆生猶如赤子のおもひをたくはへて言語するは / 88
  • 德あるは讃むべし / 90
  • 愛語をこのむよりはやうやく愛語を增長するなり / 92
  • 現在の身命の存せらんあひだ / 93
  • 怨敵を降伏し君子を和睦ならしむること / 94
  • むかひて愛語をきくはをもてをよろこばしめ / 96
  • しるべし愛語は愛心よりおこる / 97
  • 愛語よく囘天のちからあることを / 99
  • ただ能を賞するのみにあらず / 99
  • 利行といふは / 101
  • たとへば遠近の前途をまもり / 106
  • 窮龜をあはれみ病雀をやしなふし / 107
  • 窮龜をみ病雀をみしとき / 108
  • 愚人おもはくは利佗をさきとせば / 111
  • 利行は一法なり / 113
  • むかしの人ひとたび沐浴するに / 114
  • ひとのくにの民なればをしへざらんとてはあらざりき / 115
  • しかあれば怨親ひとしく利すべし / 117
  • もしこのこころをうれば艸木風水にも / 118
  • ひとへに愚をすくはんといとなむべし / 119
  • 同事といふは / 121
  • たとへば人間の如來は / 130
  • 人界に同ずるをもてしりぬ / 133
  • 同事をしるとき自他一如なり / 137
  • かの琴詩酒は人をともとし天をともとし神をともとす / 139
  • たとへば事といふは儀なり / 143
  • 佗をして自に同ぜしめてのちに / 144
  • 自他はときにしたがふて無窮なり / 148
  • 管子云、海不辭水故能成其大 / 151
  • しるべし海の水を辭せざるは / 154
  • さらに知るべし水の海を辭せざる德も具足せるなり / 155
  • このゆゑによく水あつまりて / 156
  • ひそかにしりぬ海は海を辭せざるゆゑに / 156
  • 山は山を辭せざるゆゑに / 157
  • 明主は人をいとはざるがゆゑに / 171
  • 人をいとはずといへども賞罰なきにあらず / 172
  • むかしすなほなりしときは / 173
  • いまも賞をまたずして道をもとむる人もあるべきなり / 174
  • 明主はあきらかなるがゆゑに / 177
  • このゆゑに明主にも暗人にも / 179
  • ただまさにやはらかなる容顏をもて / 182
  • この四攝おのおの四攝を / 183

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 正法眼蔵菩提薩埵四摂法巻葛藤集
著作者等 岸沢 惟安
岸澤 惟安
書名ヨミ ショウボウ ゲンゾウ ボダイ サッタ シショウボウ ノ マキ カットウシュウ
書名別名 Shobo genzo bodai satta shishobo no maki kattoshu
出版元 鴻盟社
刊行年月 昭和8
ページ数 184p 肖像
大きさ 23cm
NCID BA89198557
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47000540
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想