大阪窯業株式会社五十年史

江村恒一 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第壹章 總說 / 1
  • 第壹節 煉瓦の濫觴 / 1
  • 第貳節 日本の煉瓦 / 6
  • 第參節 硫酸瓶より煉瓦へ / 12
  • 第四節 我が社の發祥 / 34
  • 第五節 我が社の新陣容 / 36
  • 第六節 業績への大觀 / 41
  • 第貳章 資本金 / 53
  • 第壹節 增資 / 53
  • 第貳節 减資 / 61
  • 第參章 製造及販賣 / 68
  • 第壹節 工塲 / 68
  • 第貳節 製品 / 84
  • 第參節 販賣(商况) / 91
  • 第四節 附帶設備 / 114
  • 第五節 販賣機構 / 116
  • 第四章 兼營事業 / 118
  • 第壹節 ポルトランドセメント / 118
  • 第貳節 黑鉛坩堝及造船 / 130
  • 第五章 經營機關及現狀 / 134
  • 第壹節 經營機關 / 134
  • 第貳節 我が社の現狀 / 138
  • 第參節 利益金及其の處分 / 140
  • 第六章 社畧年譜 / 149
  • 第壹節 明治期 / 149
  • 第貳節 大正期 / 154
  • 第參節 昭和期 / 163
  • 附錄
  • ゛窯業゛回顧座談會記錄 / 167
  • 岸和田工塲座談會記錄 / 195
  • 我等の憶ひ出
  • 堺工場を振り出しに 山田馨 / 211
  • 憶ひ出(震災と建築用煉瓦) 高野新治郞 / 224
  • 日給貳拾五錢から始まつたわたしの窯業生活を通して 糊米三郞 / 233
  • 參拾五週年此の方 足立彥太郞 / 242
  • 貝塚工塲見聞記 山下生 / 246
  • 過去の追憶 大橋辰治 / 257
  • 云ひ竭せない事の一と節 堀塲正次 / 261
  • 創立五拾週年を迎へて 岡田生 / 266
  • 今更感慨深し 江本生 / 272
  • それからそれへと循る憶ひ出 東京工塲同人 / 274
  • 憶ひ出の一つ 大川泰 / 281
  • 昔を偲んで 八王子工塲同人 / 283
  • こんな事もあつた 坂口托平 / 290
  • 貳拾八年は淡し濃しき 山形生 / 292
  • 堺工塲勤務時代の憶ひ出 武内鐵吉 / 296
  • 五拾年の全史は超努力義の集積 西川吉太郞 / 299
  • 煉瓦製造高表
  • 株主配當率表

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大阪窯業株式会社五十年史
著作者等 江村 恒一
書名ヨミ オオサカ ヨウギョウ カブシキ ガイシャ 50ネンシ
書名別名 Oosaka yogyo kabushiki gaisha 50nenshi
出版元 大阪窯業
刊行年月 昭和10
ページ数 306p 図版83p
大きさ 23cm
NCID BN08215130
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46082733
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想