プロテスタント思想文化史 : 16世紀から21世紀まで

A.E.マクグラス 著 ; 佐柳文男 訳

神学や教会制度のみならず、近代の文化や社会に大きな革命をもたらした"プロテスタンティズム"。宗教改革の"起源"から、新しい教会と社会の"理念と形成"、そして現代のアメリカのキリスト教やペンテコステ運動等に現れる新たな"変貌"までの歴史を追い、そのアイデンティティと内的ダイナミクスを明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 起源(吹き募る嵐
  • 偶然の革命家-マルティン・ルター
  • ルターとは別の道-宗教改革の多様化 ほか)
  • 第2部 理念(聖書とプロテスタンティズム
  • 信ずることと共同体帰属感-幾つかのプロテスタント的信仰箇条
  • 信仰の構造-組織、礼拝、説教 ほか)
  • 第3部 変革(アメリカのプロテスタンティズムの諸相
  • 炎の先端-プロテスタンティズムにおけるペンテコステ革命
  • プロテスタンティズムの新しいフロンティア-地球的南部 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プロテスタント思想文化史 : 16世紀から21世紀まで
著作者等 McGrath, Alister E.
佐柳 文男
マクグラス A.E.
書名ヨミ プロテスタント シソウ ブンカシ : 16セイキ カラ 21セイキ マデ
書名別名 Christianity's dangerous idea
出版元 教文館
刊行年月 2009.12
ページ数 566, 21p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7642-7307-8
NCID BB00627038
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21779582
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想