京都帝国大学国文学会二十五周年記念論文集

京都帝国大学国文学会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 聖語藏御本中觀論の古點について 春日政治 / 1
  • うまごりあや臆案 岡田希雄 / 17
  • 「余知古」に關する一私案 境田四郞 / 33
  • ふぐし考 粂川定一 / 49
  • 萬葉集の「難」「不勝」「不得」の訓について 佐伯梅友 / 67
  • 萬葉集の「之」字の訓について 福田良輔 / 85
  • 萬葉集の用字に關する一考察 橫山英 / 99
  • 助詞の考察 遠藤嘉基 / 121
  • 所謂和銅六年詔の好字に就いて 筏勳 / 141
  • 田邊福麻呂 武智雅一 / 155
  • 萬葉集の語法二つ 宮嶋弘 / 177
  • 蝉丸說話の源流と平安朝時代の俗樂俚謠に就いて 吉川理吉 / 193
  • 源氏物語から見た平安朝時代の形容詞 宮田和一郞 / 217
  • 夕顏卷「おのがいとめでたしと見奉るをば」の「をば」について 門前眞一 / 225
  • 「あはれ」と「はかなさ」大井廣- / 241
  • 物語繪に就いて 吉田堯文 / 255
  • 猿丸大夫考 内海順昭 / 267
  • 紫式部日記雜考 曾澤太吉 / 279
  • 平家物語硏究の種々相 友枝照雄 / 287
  • 徒然草と一言芳談 藤田豪之輔 / 303
  • 法隆寺をめぐる猿樂 能勢朝次 / 313
  • 行尊大僧正の歌 小島吉雄 / 333
  • 俊惠法師生年考 谷鼎 / 347
  • 天草本金句集考 土井忠生 / 357
  • 新古今に働きかけたもの 山崎敏夫 / 379
  • 翁の成立 市川寬 / 399
  • 判詞より見たる藤原俊成の歌論 大江文治 / 417
  • 薪猿樂 長谷川孝 / 437
  • 佐用姬石化傳說について 土橋寬 / 445
  • 近世の誓詞 佐藤鶴吉 / 459
  • 不角の俳諧 頴原退藏 / 479
  • 蛇性の婬の成立と源氏物語 後藤丹治 / 503
  • 俳人鬼貫傳の硏究 鈴木重雅 / 521
  • 源氏物語の飜案物 金子實英 / 549
  • 荷川家三代の古事記硏究 石井庄司 / 563
  • 建部綾足の片歌 鈴木馨 / 581
  • 岡村不卜考 荻野淸 / 595
  • 「國姓爺御前軍談」と「國姓爺合戰」の原據について 野間光辰 / 621
  • 狂言作者福地櫻癡 富倉二郞 / 641
  • 井月の藝術 池田茂登 / 667
  • 文法的決定への疑問 木枝增一 / 685
  • 志布志方言の硏究と鹿兒島方言文獻目錄 新谷恒藏 / 707
  • 海外だより 澤瀉久孝 / 731

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 京都帝国大学国文学会二十五周年記念論文集
著作者等 京都大学文学部国語学国文学研究室
京都帝国大学国文学会
書名ヨミ キョウト テイコク ダイガク コクブン ガッカイ 25シュウネン キネン ロンブンシュウ
書名別名 Kyoto teikoku daigaku kokubun gakkai 25shunen kinen ronbunshu
出版元 星野書店
刊行年月 昭和9
ページ数 739, 3p
大きさ 23cm
NCID BN10944803
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46082709
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想