我利馬(ガリバー)の船出

灰谷健次郎 作 ; 太田大八 絵

少年はどん底の暮らしの中、遠くの夢の国に憧れていた。掘っ建て小屋のおっさんのもとで造った「我利馬号」に乗って、独り船出する。過酷な航海の果てに、少年がたどり着いたのは、巨人たちの島だった。傷つきながらも人間の優しさにめざめる少年の姿を描くスケールの大きな感動作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 我利馬(ガリバー)の船出
著作者等 太田 大八
灰谷 健次郎
書名ヨミ ガリバー ノ フナデ
書名別名 我利馬の船出

Gariba no funade
シリーズ名 理論社の大長編シリーズ 復刻版
出版元 理論社
刊行年月 2010.1
版表示 復刻版
ページ数 319p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-652-00547-7
NCID BB02601884
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21715010
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想