最新土木構造力学  下巻

岡村雅夫 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 材料及構造强弱學
  • 第1章 總論
  • §1 材料强弱の定義 / 1
  • §2 應力 / 2
  • §3 變形 / 5
  • §4 彈性限度 / 6
  • §5 應力と變形との關係 / 7
  • §6 破壞强度(極强),許容(作用又は實用),應力及び安全率 / 16
  • 第1 問題集 / 18
  • 第2章 直應力
  • §1 外力と内力との關係 / 23
  • §2 自重を考へたる引張及び壓縮 / 23
  • §3 溫度の變化に基因する應力 / 30
  • 第2 問題集 / 33
  • 第3章 應剪力
  • §1 外力と内力との關係 / 36
  • §2 直働應力と剪斷應力との關係 / 39
  • §3 物體の破壞 / 41
  • 第3 問題集 / 42
  • 第4章 平面圖形の幾何學的性質
  • §1 斷面の第一次率 / 45
  • §2 重心 / 48
  • 第4 問題集の1 / 58
  • §3 慣性能率(第二次率)及斷面係數 / 60
  • §4 斷面の環動半徑又は二次率半徑 / 69
  • §5 桁の斷面の形狀と强さとの關係 / 71
  • §6 斷面形の向け方と强さとの關係 / 73
  • §7 材料と斷面形 / 75
  • 第4 問題集の2 / 77
  • 第5章 桁に於ける應力
  • §1 中立面,中立線及中立軸 / 82
  • §2 繊維應力及緣維應力(外皮應力) / 82
  • §3 抵抗力率及抵抗剪力 / 83
  • §4 應剪力及水平應剪力 / 89
  • §5 主應力 / 93
  • §6 桁の斷面決定法 / 97
  • 第5 問題集 / 104
  • 第6章 桁の彈性曲線
  • §1 桁の剛度と强度 / 108
  • §2 桁の撓度 / 108
  • §3 桁の撓みと傾斜角の計算 / 111
  • 第6 問題集の1 / 127
  • §4 一固定端一支端を有する桁及固定桁(控制桁) / 130
  • §5 連續桁 / 142
  • §6 ゲルバー桁 / 156
  • 第6 問題集の2 / 163
  • 第7章 合成應力
  • §1 合成應力 / 167
  • §2 引張力又は壓縮力と彎曲力率との合成 / 167
  • §3 偏心荷重 / 169
  • §4 張力抵抗なき材料上に壓力の分布 / 182
  • §5 傾斜荷物を受くる桁 / 183
  • 第7 問題集 / 185
  • 第8章 柱又は杭壓材
  • §1 總說 / 188
  • §2 「オイラー」公式 / 190
  • §3 「オイラー」公式の實用 / 194
  • §4 「オイラー」公式使用範圍 / 195
  • §5 「シュワルツ」氏實驗式 / 200
  • §6 「ゴルドン・ランキン」公式 / 200
  • §7 長柱の彎曲する方向 / 203
  • §8 T.H.Johnson's Straight-line Formula / 206
  • §9 「テトマイエル」公式 / 207
  • §10 建築條令及び我國鐵道省橋梁仕樣書公式 / 209
  • §11 柱に關する諸公式摘要 / 210
  • 第8 問題集 / 211
  • 第9章 材料試驗及試驗機
  • §1 總說 / 214
  • §2 試驗法の槪說 / 217
  • (A) 引張試驗 / 217
  • (B) 壓縮試驗 / 220
  • (C) 彎曲試驗 / 221
  • (D) 剪斷試驗 / 222
  • (E) 捩囘試驗 / 222
  • (F) 硬度試驗 / 222
  • (G) 衝擊試驗 / 225
  • (H) 疲勞試驗 / 226
  • 附錄
  • §1 日本標準規格 / 229
  • §2 三次方程式の解法 / 237
  • §3 材料の重量表 / 241
  • §4 各種斷面の幾何學的性質一覽表 / 245
  • §5 標準用語 / 253
  • ギリシヤ文字 / 263

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 最新土木構造力学
著作者等 岡村 雅夫
書名ヨミ サイシン ドボク コウゾウ リキガク
巻冊次 下巻
出版元 鉄道図書局
刊行年月 昭和10
ページ数 2冊
大きさ 23cm
NCID BN02238971
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46090411
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想