穀物市場としてのミネアポリス取引所の地位・組織及機能

上林正矩 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • はしがき
  • 一 糓物市場としてのミネアポリス市及同取引所の地位
  • 二 ミネアポリス取引所の構成
  • (イ) 取引所の組織
  • (ロ) 會員
  • (ハ) 立會場
  • 三 取引所の機能
  • 四 ミネアポリス取引所に於ける賣買取引の種類及方法
  • (イ) 實物取引
  • (ロ) 未着品取引
  • (ハ) 先物取引
  • 五 ミネアポリス取引所のヘツヂング賣買及投機取引
  • (イ) ヘツヂングに就て
  • (ロ) 投機取引に就て

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 穀物市場としてのミネアポリス取引所の地位・組織及機能
著作者等 上林 正矩
書名ヨミ コクモツ シジョウ ト シテノ ミネアポリス トリヒキジョ ノ チイ ソシキ オヨビ キノウ
出版元 上林正矩
刊行年月 昭和8
ページ数 33p
大きさ 22cm
NCID BA50621863
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46088472
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想