建築様式論叢

板垣鷹穂, 堀口捨己 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 1
  • 茶室の思想的背景と其構成 堀口捨己 / 1
  • パルテノンとピタゴラス學派 瀧澤眞弓 / 67
  • 唐招提寺金堂 金原省吾 / 99
  • ヰトウルヰウスの「理論」 森田慶一 / 127
  • 2
  • 羅馬總本山造營史考 板垣鷹穗 / 153
  • 3
  • トーキー映畫館の構成について 市浦健 / 227
  • 生活最小限の住居 山田守 / 263
  • ジードルンクの新形態 藏田周忠 / 311
  • 現代都市に於ける航空港の諸問題 齋藤寅郞 / 373
  • 4
  • 新議院建築の批判 中村鎭 / 451
  • ウクライナ大衆樂劇劇場の構築 川喜田煉七郞 / 475
  • 5
  • 東京市都市形態の變遷 渡邊紳一郞 / 551
  • 摩天樓の經濟的高度 相内武千雄 / 601
  • 6
  • コルビユジエ檢討 谷口吉郞 / 651
  • 現代建築に表れたる日本趣味について 堀口捨己 / 679

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 建築様式論叢
著作者等 堀口 捨己
堀口 捨巳
板垣 鷹穂
書名ヨミ ケンチク ヨウシキ ロンソウ
書名別名 Kenchiku yoshiki ronso
出版元 六文館
刊行年月 昭和7
ページ数 707p
大きさ 20cm
NCID BN04149908
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46087473
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想