経学史

大東文化学院研究部 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 先秦より南北朝に至る經學史
  • 第一章 先秦の經學槪觀 / 1
  • 一 孔子と六經
  • 二 書名としての經字の意義と起源
  • 三 戰國諸家の經學槪說
  • 第二章 兩漢の經學槪觀 / 23
  • 一 前漢初期の經學隆盛
  • 二 今文古文槪說
  • 三 前漢末の學風
  • 四 後漢の古文學
  • 五 讖緯學槪說
  • 六 古文經學勃興と五經通義
  • 第三章 三國の經學槪觀 / 53
  • 一 正始石經
  • 二 三國諸家の經說
  • 第四章 兩晉の經學槪觀 / 60
  • 一 西晉の經學槪說
  • 二 東晉の經學槪說
  • 第五章 南北朝經學槪觀 / 63
  • 第二編 唐宋の經學史
  • 第一章 唐代經學槪觀 / 67
  • 一 唐代文化の大勢
  • 二 經學史上の事實
  • 三 經學界の一風潮
  • 第二章 五經正義 / 79
  • 一 成立の經緯
  • 二 正義の長短
  • 三 正義の根據
  • 四 附十三經注疏
  • 第三章 宋代經學槪觀 / 97
  • 一 前代との比較
  • 二 經文批判
  • 三 經學の實際化
  • 四 經解の内面化
  • 第四章 朱子の解經 / 122
  • 一 槪說
  • 二 作者の原意を求む
  • 三 易簡直截を尚ぶ
  • 四 著述の用意
  • 五 朱柱の批評
  • 結語
  • 第三編 元明の經學史
  • 第一章 元代經學槪觀 / 145
  • 一 元代朱子學派槪說
  • 二 元代諸經學家槪說
  • 第二章 元代の思想界 / 152
  • 第三章 明代經學槪觀 / 154
  • 二 明代諸經學家槪說
  • 第四章 明代理學心學槪說 / 162
  • 第四編 淸の經學史
  • 第一章 經學の變遷 / 169
  • 第二章 淸朝經學槪觀 / 172
  • 一 學術の變遷
  • 二 初期の經學槪說
  • 三 中世の經學槪說
  • 四 近世の經學槪說
  • 五 諸學派槪說
  • 第三章 淸朝の政治と儒敎 / 201

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 経学史
著作者等 大東文化学院志道会
大東文化学院研究部
書名ヨミ ケイガクシ
書名別名 Keigakushi
出版元 松雲堂書店
刊行年月 昭和8
ページ数 276p
大きさ 23cm
全国書誌番号
46084623
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想