鑑識上に於ける日本仏教美術の研究

福田無染 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 序論
  • 第一節 鑑識の美術史上に於ける地位 / 3
  • 第二節 鑑識の態度 / 4
  • 第三節 鑑識の必要とする所以 / 5
  • 第四節 本著に於ける佛敎美術の硏究の範圍 / 14
  • 第五節 佛敎美術の鑑識上に於ける時代區分 / 15
  • 第二章 本論
  • 第一部
  • 第一節 推古期 / 63
  • 第二節 鑑識上に於ける私見 / 75
  • 第三節 推古期に於ける各種の佛像に關する考察 / 90
  • 第四節 法隆寺金堂内の各佛像に關する考察 / 105
  • 第五節 推古期に於ける木彫佛に關する考察 / 148
  • 第六節 白鳳期 / 183
  • 第七節 天平期 / 193
  • 第八節 弘仁期及平安期 / 199
  • 第九節 平安期に於ける各種の佛像に關する考察 / 214
  • 第十節 鎌倉期 / 256
  • 第十一節 鎌倉期に於ける各種の佛像に關する考察 / 270
  • 第十二節 足利期 / 285
  • 第十三節 德川期 / 289
  • 第二部
  • 第一節 模僞造考。其の一 / 296
  • 第二節 模僞造考。其の二 / 303
  • 第三部
  • 第一節 佛書に關する考察 / 361
  • 第二節 佛器具に關する考證 / 386
  • 第四部
  • 第一節 造像上に於ける佛像の姿勢及其の形像と丈量 / 394
  • 第二節 實證上の大分縣下に於ける磨崖石佛に關する考察 / 405
  • 第三章 結論
  • 鑑識と科學との綜合的硏究並に佛敎美術の硏究に關する希望 / 449
  • 第四章 副論
  • 第一節 鑑識上に於ける法隆寺金堂の壁畫に關する草創時代の考察 / 457
  • 第二節 鑑識上に於ける御物四十八體佛中の一佛像に關する考察 / 520
  • 索引 / 1-11

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 鑑識上に於ける日本仏教美術の研究
著作者等 福田 無染
書名ヨミ カンシキジョウ ニ オケル ニホン ブッキョウ ビジュツ ノ ケンキュウ
出版元 森江書店
刊行年月 昭和9
ページ数 524, 11p 図版68枚 肖像
大きさ 23cm
NCID BN0450840X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46080686
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想