異安心史の研究 : 真宗大谷派分裂以降現代に至る

水谷寿 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序言 / 1
  • 第一編 德川時代 / 1
  • 一 越後、淨興寺願生寺の諍論 / 3
  • 二 越中、照善寺現十の異解 / 10
  • 三 越後、了專寺久唱寺の諍論 / 14
  • 四 越後、智正寺の異解 / 25
  • 五 越後、長岡の異法義 / 27
  • 六 總州、孫右衞門の異解 / 33
  • 七 江州、光常寺の異解 / 38
  • 八 江州、願應寺の異解 / 42
  • 九 羽州、淨福寺公巖の異解 / 45
  • 一〇 美濃、寳嚴曇藏の異解 / 55
  • 一一 肥後、法幢の異解 / 62
  • 一二 山科、閑栖寺の異解 / 75
  • 一三 尾州、五人男の不正義 / 79
  • 一四 加州、異解諍論 / 93
  • 一五 越後、龍山の異解 / 97
  • 一六 三河、圭州泰靜の異解 / 103
  • 一七 常行坊一件 / 106
  • 一八 江州、越海の異解 / 107
  • 一九 石州、定觀の異解 / 108
  • 二〇 常得寺の異解 / 115
  • 二一 越後、頓成の異解 / 117
  • 二二 能登、頓成の異解(一) / 121
  • 二三 觀成の異解 / 158
  • 第二編 明治時 / 161
  • 一 倉谷哲僧の異解 / 163
  • 二 能登、頓成の異解(二) / 165
  • 三 美濃、佐々木觀十の一件 / 172
  • 四 越前、是海の異解 / 173
  • 五 能登、頓成門下の一件 / 188
  • 六 江州、佐々木顯綱の異解 / 191
  • 七 土肥法珉の異解 / 195
  • 八 加賀、若林隨法の異解 / 196
  • 九 尾州、龍華空音の一件 / 202
  • 一〇 江州、羽根田文明の一件 / 205
  • 一一 三河、雲英晃耀の一件 / 206
  • 一二 加賀、若林隨綠の異解 / 208
  • 一三 能登、頓成の異安心(三) / 210
  • 一四 尾州、佐々木大道の一件 / 216
  • 一五 播州、天滿山村一味徒類の一件 / 220
  • 一六 三河、野口順敎の異解 / 222
  • 一七 加賀、波佐谷法船の異解 / 225
  • 一八 越前,新谷法雲の異解 / 230
  • 一九 美濃、若林法梁の異解 / 233
  • 二〇 大阪、二階堂秀雄の異解 / 237
  • 二一 飛騨、高橋順天の一件 / 241
  • 二二 三河、鳥居治之吉等の異解 / 242
  • 二三 加賀、谷村久次郞等の異解 / 244
  • 二四 越前、松李淸凉の異解 / 245
  • 二五 三河、占部觀順の異解 / 246
  • 二六 飛騨、岩佐靜諦の一件 / 255
  • (附)大正、昭和時代 / 259
  • 一 石川舜台の事件 / 261
  • 二 金子大榮の事件 / 263

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 異安心史の研究 : 真宗大谷派分裂以降現代に至る
著作者等 水谷 寿
書名ヨミ イアンジンシ ノ ケンキュウ : シンシュウ オオタニハ ブンレツ イコウ ゲンダイ ニ イタル
書名別名 Ianjinshi no kenkyu
出版元 大雄閣
刊行年月 昭和9
ページ数 267, 6p
大きさ 23cm
全国書誌番号
46077716
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想