圓生の落語  2 (雪の瀬川)

三遊亭圓生 著 ; 宇野信夫 監修

大家の若旦那と花魁の瀬川とのまことの恋を、抒情豊かに描いた表題作「雪の瀬川」、人間の情念を生々しく演じ、そのリアルな描写に背筋が凍る三遊亭圓朝作の怪談噺「乳房榎」、歌舞伎でもおなじみの「髪結新三」他、「吉住万蔵」「刀屋」「左甚五郎」の六篇を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 圓生の落語
著作者等 三遊亭 円生
宇野 信夫
三遊亭 圓生
書名ヨミ エンショウ ノ ラクゴ
書名別名 雪の瀬川

Ensho no rakugo
シリーズ名 河出文庫 さ19-2
巻冊次 2 (雪の瀬川)
出版元 河出書房新社
刊行年月 2010.2
ページ数 332p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-41005-0
NCID BB01672344
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21715440
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
乳房榎 三遊亭圓生, 宇野 信夫
刀屋 三遊亭圓生, 宇野 信夫
吉住万蔵 三遊亭圓生, 宇野 信夫
左甚五郎 三遊亭圓生, 宇野 信夫
文庫版解説 柳家三三
解説 宇野 信夫
雪の瀬川 三遊亭圓生, 宇野 信夫
髪結新三 三遊亭圓生, 宇野 信夫
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想