鉄鉱業と株価の検討 : 企業経営研究

中川元治郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 鐵鋼業躍進の根本的理由 / 1
  • 我製鐵業の世界的地位 / 9
  • 我製鐵業の推移動向 / 14
  • 鐵鋼業の統制强化 / 24
  • 日鐵の統制力檢討 / 35
  • 我鐵鋼國策の轉化 / 42
  • 銑鋼兩市場の動向 / 59
  • 我鐵鋼業の將來性 / 69
  • 鐵鋼業の投下資本と經營の合理化 / 78
  • 鐵鋼業の利潤と株式市價 / 87
  • 銑鐵共販建値引下の經緯 / 49
  • 銑鋼關稅引下と其影響 / 97
  • 製鐵奬勵法改正の成行 / 108
  • 統制圈外に在つて飛躍する大阪製鈑の内景
  • 製鐵界に進出以來名聲嘖々眞に業界の寵兒として知らる
  • 利益の保留分配檢討 / 115
  • 企業規模と資本機構 / 124
  • 生產の內容と能力 / 129
  • 資產構成の內容考覈 / 134
  • 收益力の深刻なる討査 / 145
  • 收入高率なる根本的理由 / 155
  • 健實なる人的機構 / 160
  • 收益の豫想と倍額の増資 / 163
  • 嶄然として業界に卓絕する大阪製鐵の存在 / 173
  • 十餘年の苦鬪空しからず其業績は今は業界隨一を誇る
  • 創立の動機と當時の輿論 / 173
  • 資本構成の推移と比率 / 182
  • 資產內容の分類的檢討 / 189
  • 利益處分の按配討査 / 203
  • 將來の收益力査定 / 211
  • 實質價値と株式市價 / 216
  • 鐵鋼商中心の資本系統 / 219
  • 穩健着實に進展しつゝある德山鐵板の內容 / 223
  • 世界恐慌の大津浪を乘越え社長岩井氏の人格的經營
  • 信仰の人岩井勝次郞氏の反映 / 223
  • 企業規模と收益の內容 / 229
  • 利益處分內容の討査 / 233
  • 資本構成の內容檢討 / 239
  • 資產構成の比率考査 / 248
  • 固資の向上と收益豫想 / 256
  • 實質價値と株價の將來 / 262
  • 傑物中山悅治氏の獨裁する中山製鋼の盛觀 / 267
  • 製鋼能力年產二十五萬瓲刻苦精勵今日の大を致す
  • 中山氏の意氣と企業規模 / 267
  • 沿革と製鋼二十五萬瓲計畫 / 271
  • 現在の設備と將來の計畫 / 276
  • 業界最大最高の光榮 / 284
  • 刷新改善の跡歷然たる神戶製鋼の前途 / 289
  • 關西業界に於て斷然壓倒的大規模內容の充實と共に將來性は愈彈力を加ふ
  • 企業規模と資本系統 / 289
  • 收支の推移と經費の節減 / 296
  • 利益處分の內容考覈 / 303
  • 資本構成の內容檢討 / 310
  • 資產構成の內容向上 / 318
  • 收益力の考査と株式市價 / 328

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 鉄鉱業と株価の検討 : 企業経営研究
著作者等 中川 元治朗
中川元治郎
書名ヨミ テッコウギョウ ト カブカ ノ ケントウ : キギョウ ケイエイ ケンキュウ
書名別名 Tekkogyo to kabuka no kento
出版元 大同書院
刊行年月 昭和10
ページ数 337p
大きさ 20cm
NCID BA63994091
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46081635
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想