浅野吉次郎翁と日本のベニヤ板業

奥野道夫 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 淺野翁の生立と木工業 / 1
  • 第一 驚くべきベニヤ板業の發展 / 1
  • 第二 ベニヤ板の應用發展性 / 2
  • 第三 ベニヤ板の起原 / 4
  • 第四 天才淺野吉次郞翁の出現 / 6
  • 第五 淺野の家柄と天才吉次郞の出生 / 8
  • 第六 彼の幼時 / 10
  • 第七 彼の靑年時代 精米機改良發明 / 13
  • 第八 家業を繼承す / 17
  • 第九 木工業に躍進 セメント樽を獨創 / 19
  • 第十 木工に蒸汽力を應用す 桶屋の紡績 / 24
  • 第十一 竪鋸機の創案 日淸戰役に貢獻 / 25
  • 第十二 英國工場主ラムソンと淺野木工場 / 29
  • 第十三 帶鋸器の發明 算盤二挺の使分け / 30
  • 第十四 木材輸出開始 並に北洋材と北海雜木利用 / 32
  • 第二編 ベニヤ板の創成と其發展 / 43
  • 第一 淺野翁ベニヤ板創成の動機 伏見氏の隱れたる功績 / 43
  • 第二 英國製チヱストにベニヤ板製を發見 / 47
  • 第三 ロータリイ式ベニヤ板の創成 / 48
  • 第四 膠着劑及び使用樹種の苦心 / 51
  • 第五 ベニヤ板創成時代の人々 山葉、新田、森、木方、鈴木、井坂、大寶 / 57
  • 第六 創成時代のベニヤ板 / 62
  • 第七 ベニヤチヱスト輸出の始め / 69
  • 第八 ベニヤ板技術硏究時代 / 70
  • 第九 歐洲大戰と淺野ベニヤ板 / 75
  • 第十 歐洲大戰とベニヤ板業界 / 80
  • 第十一 戰後の反動來 / 84
  • 第十二 淺野木工所の王者時代 / 87
  • 第十三 ベニヤ界の巨人逝く 翁死後のベニヤ界異變 / 96
  • 第三編 淺野木工所の信用發展と其後 / 99
  • 第一 淺野木工所の發端 淺野吉次郞翁の眞隨 / 99
  • 第二 淺野木工所信用擴張事情 / 103
  • 第三 淺野木工所と興業銀行の後援 / 104
  • 第四 合名會社淺野木工場の中心 / 106
  • 第五 大淺野木工場の偉大なる内容 / 108
  • 第六 淺野木工場の光榮 / 132
  • 第四編 淺野吉次郞翁の人格と宗敎 / 139
  • 第一 淺野吉次郞翁の人格 / 139
  • 第二 易と淺野翁 / 141
  • 第三 宗敎と淺野翁 / 143
  • 第五編 淺野翁死後のベニヤ業界 / 145
  • 第一 ベニヤ業の大發展時代來る / 145
  • 第二 淺野翁永遠の生命 / 145

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 浅野吉次郎翁と日本のベニヤ板業
著作者等 奥野 道夫
書名ヨミ アサノ ヨシジロウ オウ ト ニホン ノ ベニヤイタギョウ
出版元 安宅良恭
刊行年月 昭和10
ページ数 161p
大きさ 20cm
全国書誌番号
46076906
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想